ハーモニーの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての病気

<<   作成日時 : 2017/02/24 15:26   >>

ナイス ブログ気持玉 94 / トラックバック 0 / コメント 44

愛猫ミーコ、生まれて7年目にして初めて病気に罹ってしまいました。

思い起こせば先週木曜日頃、朝私が起きて来ると、いつもならすり寄って私のほっぺをスリスリ舐め舐めしてくるのですが、この日はソファの上でこちらをジーッと見てるだけ。

寒いし未だ眠いのかな?と気楽に考えていました。
何処と無く元気も無く。寝てばかり。
画像


やたらにお尻辺りを気にし、ペロペロ舐めています。
あまりにもその回数が多いので、夫が抱っこし、尻尾を上に上げ肛門近くを見てみると、左側に5円玉くらいの大きさのできものが出来ているではありませんか!赤く腫れているようにも見えました。

触ろうとすると、シャーッと痛がります。

これはいかん!と掛かりつけの動物病院へと急ぐことにしますが、夫は既に晩酌を始めていて、運転は不可能。
キャリーバッグにミーコを押し込んで私の運転で連れて行くことに。
車の中では夫がキャリーバッグを抱いて、「よしよし。。」とミーコをなだめます。
でも、「何処へ連れて行かれるんだろう?」と言わんばかりの情けない声で「ミヤーオ、ミャーオ」と繰り返し鳴いています。

動物病院は木曜日は夕方診療のみなので、すごく混んでます。
1時間ほど車中で待ったでしょうか。

「○○ミーコちゃん!どうぞ」 看護師さんが診察室のドアを開け名前を呼ばれます。
院長先生が「長いことお待たせし、申し訳ありません!」と、律儀に挨拶され、ミーコのお尻を診察。
一目瞭然、「肛門嚢炎」ですね!昨日が一番痛かったはずですよ。その内、嚢胞が破れて膿が出て来ますから、大きく穴が開いてしまったらまた来院して下さい」と。

内服薬の粉薬を7日分処方していただき、朝晩飲ませるようにと指示していただいたのですが、ネコ缶の餌に混ぜて上げようとしても食べてはくれません。
ネコ缶は大好きなはずなのに。。
薬だって、ほんの0.数mgの量です。
「こんなものを食べたらえらいことになる!毒でも入ってるのでは!?」とでも思ったのでしょうか、全く食べる気配はありません。
猫って嗅覚が発達してるから、いつもとは違う警戒心が働くのでしょうね。
困りました。
思いついて、CMでやってる「CIAO ちゅーる」(ゼリータイプのおやつ マグロ味)をドラッグストアで買ってきて、薬を混ぜて掌から与えようとしますが、これもダメ。
画像



病気3日目辺りで膿胞が破れ膿が出たようです。
穴の大きさも1p以上あります。
またまたミーコを連れ病院に行くことに。
先生から薬の与え方を実践して頂き、裂けた穴の回復を早くする噴霧薬も頂いて来ました。

鼻の横に薬を混ぜた「CIAOちゅーる」を付けて上げれば、絶対に舐めるのです。(猫の習性とか)
そんなこと、初めて知りました(笑)
画像


肛門嚢炎とは・・・
左右には肛門腺と呼ばれる臭腺が一対あり、この臭腺は袋状になっていて肛門嚢を形成しています。
肛門嚢の中には悪臭を放つ分泌物が貯留しています。
その肛門嚢に炎症を起こすことを肛門嚢炎といいます。

家庭のネコの多くはストレスのない生活様式を持っているので、自力で肛門腺を絞り出す機会がありません。そのため肛門嚢の分泌物は乾燥し、濃縮されます。すると分泌物はさらに排泄されにくくなって肛門嚢に溜まり、炎症を起こします。細菌感染を起こすこともあります。容積の限界を超えると覆っている皮膚が破れて穴が開き、血や膿のようなものが排出されることもあります。 (HPから)



肛門嚢炎という病気も、薬の飲ませ方も知らなかった私たち
罹患して一週間経ち、お薬ともさようなら。穴もふさがって来ましたし、ミーコもとても元気。
カリカリの餌も良く食べるようになりました。
今回早く見つけてあげて事なきを得ましたが、動物は言葉がしゃべれません。
悪性腫瘍じゃ無くて、本当に良かったです!


高が猫のことに長々とすみません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 94
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(44件)

内 容 ニックネーム/日時
ミーコちゃんの病気、大変でしたね。
先生は慣れてるから驚かないでしょうけど、
お世話になる方としては、初めての事態に
びっくり仰天だったでしょう。
無事に回復してくれてよかったですね。
yasuhiko
2017/02/24 15:48
こんばんは!
ミーコちゃん、大変でしたね。でも適切な処置で回復して良かったですね。
確かに動物は話せないので、早く見つけてあげることが必要でしょうね。薬の与え方などいろいろ勉強されましたね。この知識が今後必要にならないことを願っています。
eko
2017/02/24 17:57
yasuhikoさん、こんばんは。
この動物病院の奥様とは親しくさせていただき、ワクチン接種の時でも必ず院長先生が診てくださいます。他にもお2人の先生がみえるのですが。。
この種の病気は犬の方が多いようです。
最初の時点では無理やり口を開けさせて薬を与えていました(笑)
元気なミーコに戻ってくれて本当に良かったです。
ありがとうございました!
ハーモニー
2017/02/24 19:26
ekoさん、こんばんは。
元気が無いのは寒さのせい!とばかり思っていました。
痛い!とか痒い!とか喋ってくれれば良いのですが、動物はそれが出来ないので、人間が察知して上げないといけませんね。
薬の与え方、初めて知った次第です(笑)
初めは無理やり口を開けて飲ませていましたよ。
ずっと元気で居て欲しいですね。
ありがとうございました!
ハーモニー
2017/02/24 19:32
それは心配でしたね。お気持ちよくわかります。
今は治ってミーコちゃんもハーモニーさんもほっとしていることでしょう。
知らないことってありますね。こういうことがおきて学んでいくのです。
こんなに心配されてミーコちゃん幸せです。
本当に可愛いです。
はるる
2017/02/24 20:38
こんばんは♪
ミーコちゃん、痛いの辛かったでしょうね!
でも早めにわかり、大事にならず良かったです。
動物は口がきけない分、大変ですね!
ハーモニーさんとご主人のあたふたぶりが想像できます。
元気なミーコちゃんで嬉しいです。

まきちゃん
2017/02/24 21:43
治癒されたようなのでなによりです。

動物の病気は人間と違ってなかなかねぇ…

お大事に〜
月奏曲
2017/02/24 23:05
はるるさん、こんばんは。
まさかこんな病気に罹ってるとは思いませんでした。
できものを見つけた時夫は「悪性腫瘍じゃないか!?」と心配していました。
日に日に回復し、本当に嬉しく思います。
食べて無かった分、少し減量できました(笑)
今はじゃれて遊ぶようにもなりましたよ。
優しいコメント、ありがとうございました!
ハーモニー
2017/02/24 23:30
まきちゃん、こんばんは。
木曜日以前から痛かったのでしょうね。本当に可哀想なことをしました。
でも気が付いて良かったです。
まきちゃんの仰る通り、あたふたしました(笑)
ずっとずっと、元気で居て欲しいです
温かいコメント、ありがとうございました!
ハーモニー
2017/02/24 23:35
こんばんは
猫ちゃんに薬を飲んでもらうのは大変なのですね。
ミーコちゃん 薬を飲んでくれて
元気になって良かったですね。
シナモン
2017/02/24 23:37
月奏曲さん、こんばんは。
傷口はほぼ完治しました♪
言葉がしゃべれない分、ことらが気を付けて上げないといけませんね。
ご心配、ありがとうございました!
ハーモニー
2017/02/24 23:38
シナモンさん、こんばんは。
薬、鼻にちょいちょい!と付けて上げれば飲むなんて、初めて知りました(笑)。
もう、お転婆ミーコに戻りましたよ。
ありがとうございました!
ハーモニー
2017/02/24 23:41
おはようございます。
ミーコちゃんかなり痛かったのでしょうね、でももう今は治って元気になったみたいで良かったです。
我が家も以前猫を飼っていた時はスポイトに溶かした薬を入れ抱きかかえて口へ入れて飲ませてましたよ。。。


きょんたん
2017/02/25 06:33
>肛門嚢炎・・・知りませんでした。
ってか普通、猫の病気なんてわかりませんし。
そんな中、たかが猫の話じゃないです、一大事でしょう。
幸いにもそれ以上の悪化もなく治って良かったですね。

仰るように話しが出来ない分、仕草などで注意する必要がありますね。
うちの猫は小さい頃の避妊手術以降、12年間病気もケガもないですが
何かの変化や状態の気配りが・・・と思って放っておいてますが。(笑
liuring
2017/02/25 09:04
ミーコちゃん
たいへんでしたね。
でも大事に至らなくてよかったです。
犬はシャンプーのたびに肛門腺を絞りますが
猫はシャンプー自体をあまりしませんからね。

実家で猫を飼っているときは
口を開けさせてのどの奥に薬を入れてました。
父が口を開けさせて母がヒョイとお薬を入れる
連携プレイで見事でした(笑)

動物は喋れないからこっちがよく観察するしかないですよね。
ハーモニーさんも御主人様もお疲れ様でした。
れに
2017/02/25 12:47
ミーコちゃん、大変でしたね。
それにしても7年間、病気知らずだなんて・・・きっととっても健康な猫ちゃんなのでしょうね。
病気もお薬の飲ませ方も経験してこそですね。
ハーモニーさんご夫婦の愛情をいっぱい受けて
ミーコちゃん幸せですね。
あっこちゃん
2017/02/25 13:43
こんばんは。
ミーコちゃん大変でしたね。喋ってくれないので不安が増してしまいますよね。
普段と違う様子をいち早く察知して迅速な対応で事なきを得て本当によかったです。
さぞ心配された事でしょう。鼻の横にお薬をつけると良いという事は初めて知りました。習性なんですね^^。  
のろばあさん
2017/02/25 20:24
きょんたんさん、こんばんは。
ありがとうございます。ミーコ、かなり痛かったかもしれませんね。
物言わぬ動物、こちら人間がちゃんと観察してないと取り返しのつかないことにもなり兼ねませんね。たまたまおできで良かったのですが。。
お薬、スポイトで飲ませる方法もあるのですね。
今回、色々勉強になりました。
ハーモニー
2017/02/25 20:59
liuringさん、こんばんは。
この病気は猫より犬の方が多いそうですよ。
ありがとうございます。穴もふさがりました。あとは毛が生えて来るのを待つのみです。
我が家のミーコも毎年ワクチンを受けるだけで、病気一つ知らなかったのですが。
物言わぬ動物は毎日よく観察していないとダメですね。
昨日あたりからじゃれて、私たちの方にちょっかい出しに来るようになりましたよ
ハーモニー
2017/02/25 21:06
れにさん、こんばんは、
ありがとうございます。昨日あたりからじゃれて私たちにちょっかいを出しに来るようになりました
肛門腺があることも初めて知りました。
ミーコ、今までに1度もシャンプーはしてません。体を濡れティッシュで拭いてあげるだけなんです。水に濡れること自体嫌いのようなので。
最初は無理やり口開けさせて、ネコ缶に混ぜた薬を飲ませていました(笑)
本当にそうですね!こちらが気を付けて上げないといけませんね。
夫の方が慌てふためいていましたよ(笑)
ハーモニー
2017/02/25 21:14
あっこちゃん、こんばんは。
元気の無いのは寒さか眠いためかと思ってたんですよ。
7年間病気知らずなんです。
今回は色々勉強になりました。
日々観察し、ミーコを見守らなければなりませんね。
私より夫の方があたふたしていましたよ。
温かなコメント、ありがとうございました。
ハーモニー
2017/02/25 21:21
のろばあさん、こんばんは。
ありがとうございます。
動物は言葉を発しないため、こちらが気を付けて上げないといけませんね。今回はおできだけで済みましたが、内臓疾患ともなると発見が遅れることもあるでしょうね。
私より夫が心配し、「ミーコ、大丈夫?」といつも問いかけていました。
鼻周辺に何かが付くと舐める習性があるらしいですよ。
今回、色々勉強になりました。
ハーモニー
2017/02/25 21:28
こんばんは!
わぁ〜、大変でしたね。
何も言ってくれないだけに心配が大きかったことでしょう。
それにしても、専門家とはいえ適切な助言はありがたいですね。
鼻の横のお薬を舐めている姿に思わず頬がゆるみました。
元気を取り戻してどんなにかホッとなさったことでしょう。
本当に良かったですね〜☆


うふふ
2017/02/25 22:29
こんばんは!
ミーコちゃんの肛門嚢炎、無事治ってよかったですね〜☆
7年も一緒に暮らしていいる家族ですから、ご主人がハラハラ心配されるのもよくわかります〜。
いつも元気な子が大人しくなっていたら…気を付けてあげないといけないんですね。
私は猫を飼ったことがないので、ハーモニーさんの記事を読んでいて納得しました〜。ミーコちゃんは心配してもらえるお父さんとお母さんがいて幸せですね〜☆
komichi
2017/02/25 22:56
可愛がっている 動物の具合が 悪くなると
慌てますよね。
とにもかくにも ミーコちゃん 無事 病気が
治って 良かったです。私も ホッとしましたよ。
フラバーバ
2017/02/26 09:39
家で動物を飼っていると、色々ありますね。
以前、飼ってたときにも、病院にはたびたび通いましたね。
相模原から岩国へ 載せてきたときには、落ち着かせるため、安定剤なんか
飲ませて、大変でした。
ミーコちゃん。元気になって良かったですね。
yoshi
2017/02/26 13:46
ミーコちゃんもハーモニーさんもたいへんでしたね。
動物はもちろんですが、赤ちゃんが何か体調が悪くても、どこが痛いとかかゆいとか言えないから、周りの大人が想像してその原因を見つけてあげないといけないんですよね。
ペットも子育ても一緒なんですね。
無事に治ってよかったです。
りりい
2017/02/26 16:20
初めての病気でしたか、心配だったでしょうね。
会話ができないから心配が膨らみますよね。薬を飲ませるのが大変なのは、よく分かります。
病院で診てもらい病名が分かったのは進展ですね。早く快方に向かうといいですね。
さすが専門家は薬の飲ませ方も心得ているのですね。
ミクミティ
2017/02/26 18:54
うふふさん、おはようございます。
昨日は1日中、文化のまつりで会場に缶詰め状態。お返事が遅れてごめんなさい。
毎日一緒に生活してるんですが、こんなに大きなおできが出来ているとは思ってもみませんでした。
ここの動物病院は関市でも1番の病院です。先生も優しい方なので患者さんが集中するのでしょうね。
鼻に付けたお薬、ペロペロ舐めていましたよ。
今では元気になり、いつものお転婆ミーコに戻りました(笑)。やれやれ。
温かなコメント、ありがとうございまいした☆
ハーモニー
2017/02/27 10:35
komichiさん、おはようございます。
昨日は文化のまつりで丸1日会場に詰めていました。お返事が遅れごめんなさい。
私より夫の方が慌てふためいて(夫は心配性)、もしや?悪性腫瘍では?と思ったようです。
毎日一緒に暮らしていても動物は言葉がしゃべれないから、よほど気を付けてやらないと駄目ですね。
ワンちゃんも可愛いですが、猫を飼うとハマりますよ(笑)
ミーコ、毎日が天国のようです。夜間も22℃にエアコン点けて上がてますから〜。
温かなコメント、ありがとうございました。
ハーモニー
2017/02/27 10:42
フラバーバさん、おはようございます。
まさか、こんなに大きなできものが出来ているとは思ってもみなかったです。
さぞ、痛かったんだろうな、、と。
今はもう、お転婆ミーコに戻りましたよ。
温かなコメント、ありがとうございました。
ハーモニー
2017/02/27 10:45
yoshiさん、おはようございます。
yoshiさんも猫、飼われてたことあるのですね
相模原〜岩国まで車に乗せて来たのですか?
旅の疲れも出たことでしょうね
ありがとうございます。お転婆ミーコに戻っていますよ
ハーモニー
2017/02/27 10:49
りりいさん、おはようございます。
大きなできものを発見した時は、ビックリしました。
そうですね、動物、赤ちゃんは言葉を発しないから、よほど注意して上げないと疾患を見逃してしまいますね。
今は元のミーコに戻り、ホッとしています☆
温かなあコメント、ありがとうございました。
ハーモニー
2017/02/27 10:53
ミクミティさん、おはようございます。
私も心配はしましたが、夫はそれ以上に。。
最初は薬をまぶしたネコ缶を無理やり口を開けさせて与えていました(笑)
専門家と言えど、すぐさま「肛門濃艶」と分かるのですから、さすがです。
今は朝1回の噴霧薬を患部に付けてるだけで、穴もふさがって来ました。
動物病院の患者さんは猫より犬が多いようですね。
温かなコメント、ありがとうござました。
ハーモニー
2017/02/27 11:00
ミーコちゃん元気になられて良かったですね。
病名がはっきりするまでさぞかし心配だったことでしょう。
こんな時ご主人が一緒にいてくださるのは心強いですね。
それにしてもお医者さんは病気の治療もお薬の飲ませ方も適切で、
やはりプロですね。
鼻の横のお薬をペロっとなめてるミーコちゃんの姿を想像すると、頑張ってというより、かわいいと思ってしまいますね。
すずりん♪
2017/02/27 14:20
ミーコちゃん、つらかったでしょうが、大事に至らなくて良かったです。
薬の飲ませ方ひとつとっても、素人はなかなか分かりませんよね。
先生にはいつものことでしょうが、ハーモニーさんにとっては勉強になりましたね。
7年目にして初めての病気ですか、いままで丈夫だったのですね。
ミーコちゃん、これからも元気に過ごしてください。
カンツォーネ
2017/02/27 21:47
すずりん♪さん、こんばんは。
ありがとうございます。今ではすっかり良くなりお転婆ミーコに戻りましたよ。
元気の無さと食欲の無さに、おかしいな?とは思っていたのですがこんな病気とは知りませんでした。
夫は猫っ可愛がりし過ぎています(笑)。なので病院へはいつも一緒に行ってくれますよ。ワクチン接種の時でも。
わが街で一番人気の動物病院でして、ここの奥さまとは親しくさせていただいています。院長先生は「痛いけどゴメンネ〜。」と優しい言葉を掛けながら注射を打ってくださいました。
僅かな量の薬でも察知できるなんて、猫の嗅覚とは凄いなぁと思いました。
今では食欲も旺盛で、いっとき減量できただけです(笑)
温かなコメント、ありがとうござました。
ハーモニー
2017/02/27 22:03
カンツォーネさん、こんばんは。
元気も食欲も無く、何かおかしいなぁ、、と思ってました。
さぞ痛かったんだろうと。
今回の病気で薬の飲ませ方が分かり、次回からはもう大丈夫です!そうかと言って病気になっては困りますが。
そうなんです、七年間病気知らずのミーコでした。
今は元気でお転婆ミーコに戻りましたよ(笑)
温かなコメント、ありがとうござました。
ハーモニー
2017/02/27 22:12
こんばんは!
鼻の横の薬入りのCIAOちゅーるを仕方がないなとなめているような姿が可愛いです。
とにかくミーコちゃん元気になって良かったですね。
言葉が通じませんので、薬一つでも大変なのですね。
また元気な姿を見せてください。
オコジョ
2017/02/28 21:53
オコジョさん、こんばんは。
お返事遅くなってしまい、申し訳ありません。
ミーコの病気も薬の飲ませ方も知らなかった私たち、「ごめんね!」と謝りたい気持ちです。
ほんの少しの量でも敏感に感じるのでしょうね
温かいコメントありがとうございました。
ハーモニー
2017/03/01 22:49
こんにちは♪
ミーちゃん早く回復して良かったですね。
薬を鼻から入れるのですか。入れる格好が
可愛いですね。元気になったミーちゃんを
見せてくださいね。楽しみにしています。
ぷりめいら
2017/03/02 13:03
ぷりめいらさん、こんばんは。
ありがとうございます。もうすっかり良くなり、いつものお転婆ミーコに戻りましたよ(笑)
鼻に付けるなんて初めて知りました(笑)
この5月で満7才になるんですよ。名古屋在住の次男が保護して我が家に来たんですが、私たち夫婦は当初は飼う気が無くて、1度は次男が引き取ったのです。次男が出張するため預かったのがきっかけ。とうとう飼うことになってしまいました。今は我が家のアイドルなんですよ
また見てやって下さいね〜。
ハーモニー
2017/03/02 22:12
おそくなりました。
ミ−コちゃん大変でしたね。
私もそんな病気があるなんてしりませんでした。
でもよかった。
元気になったんですね。
家族ですものね。
また、みせてくださいね。
kyabetu
2017/03/04 15:46
kyabetuさん、こんばんは。
お返事、遅くなって申し訳ありません。
この病気は猫より犬の方が多いらしいですよ。
完治するまで2週間ほどかかるので、今日また診察に行ってきましたが、もう大丈夫のようです。
ご心配いただき、ありがとうございました。
ハーモニー
2017/03/06 21:14
初めての病気 ハーモニーの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる