ハーモニーの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 「第42回中濃合唱祭」 演奏曲をUPしました。

<<   作成日時 : 2017/03/08 15:37   >>

ナイス ブログ気持玉 83 / トラックバック 0 / コメント 40

第42回中濃合唱祭に演奏した曲「Dona Nobis  Pacem」と「麦の唄」のCDが手元に届きましたので、載せてみます。

1曲目.「「Dona Nobis  Pacem」は、たった8小説の宗教曲ですが、3番まで歌うので合計24小節の楽曲です。
意味合いとしては「平和をわれらに」と言う意味。
あまりにもスローテンポなので、ロングトーンを保持するにはかなり難しい。
曲の起源は定かでは無いようです。

出だしの音程、かなり下がりました。

2曲目.「麦の唄」。これはNHK連続TV小説「マッサン」」のテーマ曲。

ホ長調〜ヘ長調〜ホ長調〜ヘ長調…などなど、コロコロ転調する曲。
バグパイプがだんだん近づいてくるようなピアノイントロ。
曲が終わったかと思いきや!エンディングのピアノがメロディーを奏で、私たちの「アーコーラス」がダイナミックに奏でて終演。

中島みゆきさんが歌っていますが、その原曲とはまるで違った編曲。
主旋律は各所でソプラノになったりメゾ、またはアルトになったりと、編曲者「今村 康」さんの独特な個性が表れています。
私は、このようなリズム感のある曲が大好きです。

お時間の許す方、平均年齢71〜72歳の関女声合唱団の演奏をお聴きいただけたら幸いです。
この日は27団体が出演しましたが、わがピアニスト(野々山彰彦先生)が一番良い演奏をされた!と、井戸先生が絶賛されてました。
ピアニストの役割は、もちろん指揮者との息が大切なのですが、歌い手との兼ね合いもとても大事なんですね。
野々山先生は名古屋港〜仙台〜苫小牧(往復)を就航する太平洋フェリーの船上ピアニストとしても活躍されています。

指揮:井戸清輔  ピアノ:野々山彰彦  演奏:関女声合唱団



1.なつかしい人々 なつかしい風景
その総てと離れても あなたと歩きたい
嵐吹く大地も 嵐吹く時代も
陽射しを見上げるように あなたを見つめたい
麦に翼はなくても 歌に翼があるのなら
伝えておくれ故郷へ ここで生きてゆくと
麦は泣き 麦は咲き 明日へ育ってゆく

2.大好きな人々 大好きな明け暮れ
新しい「大好き」を あなたと探したい
私たちは出会い 私たちは惑い
いつか信じる日を経て 1本の麦になる
空よ風よ聞かせてよ 私は誰に似てるだろう
生まれた国 育つ国 愛する人の国
麦は泣き 麦は咲き 明日へ育ってゆく

3.泥に伏せるときにも 歌は聞こえ続ける
「そこを超えておいで」 「くじけないでおいで」
どんなときも届いて来る 未来の故郷から

4.麦に翼はなくても 歌に翼があるのなら
伝えておくれ故郷へ ここで生きてゆくと
麦は泣き 麦は咲き 明日へ育ってゆく
麦は泣き 麦は咲き 明日へ育ってゆく

拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 83
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪
素敵です
年齢は聞かないと全く判りませんよ。
一世代は若いですよ。
恐い?先生にも、ピアニストにも恵まれて、仲間の皆様の努力が素敵です。
今回も素敵な歌声をありがとうございます
まきちゃん
2017/03/08 20:31
こんばんは
素敵な歌とピアノを聴かせていただいてありがとうございます。
新しい作品にも挑戦されて、練習を重ねられている皆さん
本当に素敵ですね。
シナモン
2017/03/08 20:54
素晴らしいピアニストに恵まれ素敵なハーモニーが奏でられましたね。
”船上のピアニスト”・・・戦場のピアニストってなかったかしら?(笑)
麦の歌、本当に明るくて軽快なアレンジですね。
若々しく聞こえましたよ。。。(とても平均年齢○○には思えません)

『蜜蜂と遠雷』読みましたよぉ。
息をもつかせないピアニストたちの心情や表現力に
ただただ、感動!
楽譜の音符を奏でるだけでない楽譜や鍵盤を出て、広い宇宙、広い世界に思いが広がっていく…これからの音楽へのいざないをまた違った視線で観ていかなくてはと思いました。
いいご本でしたね。読み応えがありました!!
あっこちゃん
2017/03/08 22:16
こんばんは!
素敵な演奏、歌声が響いています。平均年齢○○とは到底思えないような若々しい歌声です。
麦の歌は朝ドラで毎日聞いていましたが、合唱曲として聞いてもまた違う良さがありますね。とても素敵な歌になっています。
力強いピアノと歌声を楽しませて頂きました。
eko
2017/03/08 23:14
おはようございます。
皆さんとても声がお若いですよ、平均年齢を聞いてえ!って思ってしまいます
何時も発生練習をされたりしているから柔らかく若い声で居られるのでしょうね。
マッサンの時の歌はとても力強さを感じましたが今回の編曲でそれは残しつつリズミカルでより歌いやすい素敵な曲になっている様に感じます
ピアノの演奏も素敵!皆さんも歌いやすかったでしょうね。。。
きょんたん
2017/03/09 06:12
麦の唄 中島みゆきさんとは 違って
とても 楽しそうで 軽やかな 歌声が 心地よく
響いてきました。
素晴らしい 指導者 伴奏者に恵まれて 練習にも
力が入りますね。
これからの ご活躍を 期待しております。
フラバーバ
2017/03/09 09:18
素晴らしいピアノと歌声ありがとうございました。
みなさん長く続けられていらっしゃるんですね。
すごいです。
どうぞこれからもご活躍お祈りいたします。
kyabetu
2017/03/09 14:49
中島みゆきさんの歌は強い決意のような力強さを感じましたが、
皆さんの歌は力強さプラス軽やかさと温かさを感じました。
一曲目のロングトーンはきれいでした。
平均年齢を感じさせないところは長く続けて来られたからこそですね。
きれいなハーモニーは歌っていて気持ちがいいでしょうね。
すずりん♪
2017/03/09 14:49
まきちゃん、こんにちは。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございます。
一世代も若く聴こえますか?嬉しいです〜。
怖い?井戸先生も音楽を離れるととても思いやりがあり優しい先生です。
なので、続けられるのかな?と思います。
せめて70までは続けるつもりです。
ハーモニー
2017/03/09 15:26
シナモンさん、こんにちは。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございます。
↑の曲は、先日の文化のまつりで終了。今は同じ中島みゆきさんの「糸」を練習しています。これはかなりゆったりした曲です。私は「麦の唄」の方が好きです。
火曜日練習なのですが、新入団員さんが一人入って頂けました♪
ハーモニー
2017/03/09 15:31
あっこちゃん、こんにちは。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございます。
「戦上のピアニスト」、我が家にDVDありますよ。たしかショパン遺作作品が奏でられてたような気がします。
「麦の唄」、カッコよい曲でしょう?歌い手はおばあちゃんですが(笑)
先日火曜日の練習で50代の若手団員さんが一人入団して下さいました。ピアニストも井戸先生も鼻の下を長くされてましたよ(笑)
私も同書、もう読みましたよぉ。本当に!ピアニストの心情をこまやかに捉えてて…まるで自分がコンクールに出るような雰囲気になりました。そんなことないのにね(笑)
浜松国国際コンクールは3年に1度開催され、来年がその年なんです。新幹線で直ぐ行けちゃうので1度は聴きに行きたいな、と思ってるところです。
恩田陸さん、音楽評論家以上に詳しいお方ですね。
ハーモニー
2017/03/09 15:42
ekoさん、こんにちは。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございます。
平均年齢は高齢ですが、皆さん気は若いですよ。でも、今週火曜日の練習で新入団員さん(50代)が入って下さり、平均年齢下がりそうです(笑)
私たちの「麦の唄」、随分違う雰囲気でしょう?
編曲の仕方でこうも違って来るのですよね。
70になっても歌えますでしょうか?頑張りますね!
ハーモニー
2017/03/09 15:47
きょんたんさん、こんにちは。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございます。
高齢者ばかりですが、みなさん気はとてもお若いですよ。
でも、今月から新入団員さん(50代)が一人増え、平均年齢は下がりそうです(笑)
練習時は叱られることが多いですが、音楽以外ではお優しい人柄に辞める団員は居ないですよ。
私もリズミカルな曲、大好きなんです♪
ピアニストは12年間のドイツ留学で研鑽を積まれました。
ハーモニー
2017/03/09 15:54
こんにちは
私はエグザイルアツシがカバーしている「糸」が好きで、
最近中島みゆきの「糸」も聴き始めました。
合唱団の皆様の「糸」も聴きたいなと思っていたのですよ。
今練習されていると伺ってうれしくなって、
またコメントさせていただきました。
機会がありましたら、また お聴かせくださいね。
シナモン
2017/03/09 15:57
フラバーバさん、こんにちは。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございます。
原曲よりリズミカルで楽しい曲になっています。中島みゆきさんの詞も素敵ですね。
そうですね、良き指導者に恵まれ、今まで歌い続けて来れています。
もう少し続けるつもりです。最高齢の方は84歳ですよ。
新年度のステージは6月。また頑張りますね!ありがとうございました。
ハーモニー
2017/03/09 16:01
kyabetuさん、こんばんは。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございます。
私は中堅どころの20年です。先輩の方々からはあなた達が関女声を担って行かなければなりませんよ!といつも言われます。
30名の大所帯は色々面倒なことも多々あります。
重ね重ね、ありがとうございました!☆
ハーモニー
2017/03/09 19:05
すずりん♪さん、こんばんは。
1曲目、出だしはまずい演奏でしたね。
中島みゆきさんはかなり低音で歌われるので力強さを感じますね。
私たちが歌った麦の唄は編曲がリズミカルに書かれているので、むしろ明るく爽やかな感じに聴こえますでしょうか。
先日、50代の方が入団されたので、平均年齢は下がるみたいです♪
温かなコメント、ありがとうございました。
ハーモニー
2017/03/09 19:10
シナモンさん、再びコメントありがとうございます。
エグザイルも「糸」歌ってるのですか?後ほどYOU TUBEで聴いてみますね。
私たちが練習している「糸」は、6月の県合唱祭で歌うようです。
ピアノの聴かせどころも無く淡々としてるので、少しつまらないかな、、?と思わないでもないです。
ハーモニー
2017/03/09 19:15
素晴らしい演奏です、ブラビー!
やはり関女声合唱団の実力は、すごいレベルですね〜。
麦の唄は、本当に転調コロコロで難しいですよね。
厳しい練習を乗り越えてこられたからこそ、この素晴らしい演奏になったのだと思います。
今村康さんの編曲も、とても素敵です。
楽しい演奏を、ありがとうございました。
カンツォーネ
2017/03/09 20:37
こんばんは!
素晴らしいですねぇ〜♪
年齢など関係ないですよ。
ピアニスト、歌い手、指揮者の息の合った演奏は圧巻です。
さすが、歴史ある合唱団は違うと実感しました。
ますますの発展をお祈りしています。
うふふ
2017/03/09 22:42
最初の宗教曲は非常にスローで、
これを歌うのは大変ですね。
日頃の練習があればこそと思いました。
「麦の歌」は言葉がよく耳に残る演奏です。
1番以外はあまり聞いた事無いかも
知れないんですが、2番以降の歌詞が、
やっぱり中島みゆきだと、改めて思い知りました。
yasuhiko
2017/03/09 22:54
カンツォーネさん、おはようございます。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございます。
だんだん高齢化しつつあるわが合唱団、声質はやはり落ちて来ています。でも、先生のご指導で何とか若く聴こえるよう、努力しています(苦笑)
この麦の唄は12月から本格的に練習して、3ヶ月足らずの本番でした。
編曲、私も好きです♪
カンツォーネさんはじめ、皆さまの温かなコメントを頂き嬉しいです。ありがとうございました。
ハーモニー
2017/03/10 10:14
うふふさん、おはようございます。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございます。
先生も年齢には関係ない!といつも仰います。
ピアニストの役割は合唱より出過ぎてもダメですし、ピアノの聴かせどころは大いに詩情豊かに感情をこめて演奏しなければなりませんね。ソロ演奏の方がどれだけ簡単なことか?と思います。
もう少し歌い続けたいと思っています。
温かなコメント、ありがとうございました。
ハーモニー
2017/03/10 10:19
yasuhikoさん、おはようございます。
宗教曲はスローテンポの曲が多く、一音(特に全音符)を保持して行くのは 本当に難しいです。
このような詩やメロディーを書く中島みゆきさん、やっぱり素晴らしいアーティストですね。
「麦は泣き…」なんていう歌詞、とても思いつきませんね。
ハーモニー
2017/03/10 10:25
素晴らしい歌声聴かせていただきました。
感動しました。
合唱のピアノ伴奏って難しいでしょうが素敵でした。
新団員の方も入られてますます
活躍されることでしょう♪
れに
2017/03/10 11:25
平均年齢が?歳とはとても思えません。
それなりにお声を出してこられた方ばかりだからでしょう。
皆で歌うのは合わせることも大切なことです。
ピアニストと合わせるって難しそうですね。
いろいろなものに神経を使うことと、よくわかりました。
はるる
2017/03/10 12:19
れにさん、こんばんは。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございます。
伴奏ピアノはソロ演奏より難しいと思います。我がピアニスト、もう随分前ですが中国で行われたコンクールで第2位を獲得されています。
新入団員さんはソプラノに入って頂けたので、大切にして行こうと思っています。
ハーモニー
2017/03/10 18:42
はるるさん、こんばんは。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございます。
私はこの歳で若い方です(笑)
毎週1回の練習ですが、声を出していると自然に伸びやかな声になって来ます。
伴奏ピアニストは私たち歌い手にも気を遣わなければならないので、神経使うでしょうね。
私たちは指揮者の先生を注目しながら歌って行けばよいので。。
ハーモニー
2017/03/10 18:48
こんばんは。
宗教曲は本当にスローで厳かな感じの曲なんですね。かえって歌われるのは難しいとか・・・。麦の歌はマッサンのテーマ曲とはずいぶん感じが違い躍動感あふれる曲になって居ますね。音楽にあまり詳しくない私でもよく解りますよ。
平均年齢から想像すると驚くほど若々しい歌声ですね^^。
のろばあさん
2017/03/10 20:09
のろばあさん、こちらにもコメントありがとうございます。
↑の宗教曲はゆっくり過ぎて、返って歌いにくいです。音も下がってしまいますし。
「麦の唄」、中島みゆきさんのとは随分違いますでしょう?
編曲者によって雰囲気がガラリと変わるのが不思議なくらいです。
歌声、若々しいですか?何だか恥ずかしいです(笑)
頑張ってもう少し歌い続けたいと思ってます。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございました。
ハーモニー
2017/03/10 23:27
元気で、はつらつとした歌に感動です。
本文に記載の年齢は詐称かと思うほど・・・
若々しく瑞々しい声に驚きました。
また、長年培ったハーモニーづくりの妙も聴き取れます。
皆さんの息が揃った素晴らしい合唱団ですね。

仰るように、ピアノ伴奏ってとても大事で
目立ち過ぎず、かと言って存在感があり、歌いやすいのが一番。
歌い手をうまく盛り上げる引き立て役の伴奏は最高です。
大成功で良かったですね!
liuring
2017/03/11 21:03
liuringさん、こんばんは。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございます。
平均年齢、本当なんですよ(笑)
ただ、今月から50代半ばの方がお一人入団されたのでちょっとだけ下がります。
我が先生、練習に於いてはかなり厳しい方なんです。趣味として歌うなら他団体へ変わってください!と。
全盛期時代は全国大会にも5回行き、ウィーン楽友協会(黄金の間)まで遠征し日本歌曲を歌って来ました(ちょっと自慢し過ぎですね。ごめんなさい)

合唱も伴奏ピアノもバランスがとても重要ですね。
我がピアニストは定評のある方で、わざわざ愛知県から来てくださいます。
良き指導者に恵まれて、もう少し続けるつもりです。
温かなコメントありがとうございました。
ハーモニー
2017/03/11 23:25
こんにちは。
良かったですよ。コーラスもピアノ演奏も。伴奏がよいからコーラスも
のびのびした感じです。ずっと長く続けて下さい。
yoshi
2017/03/12 15:56
「麦の唄」は当然知っています。やはり知っている曲のコーラスに、ぐっと親しみが湧きます。コーラスとピアノの調和、練習を積み重ねてこれだけのものができるのですね。奥深いものだと思います。
本当にいい趣味ですね。若々しくなるわけです。
ミクミティ
2017/03/12 19:12
yoshiさん、こちらにもコメントありがとうございます。
拙い演奏をお聴き下さり、重ねてお礼申し上げます。
我がピアニストは定評があり、とても穏やかな方です。指揮者の先生は時々「ガオーッ!」ですが(笑)
もう少し続けるつもりです
ハーモニー
2017/03/12 19:40
ミクミティさん、こんばんは。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございます。
「麦の唄」、良い曲ですよね?♪
この曲を練習し始めたのは昨年12月からで、中濃合唱祭の本番までは3か月弱でした。それまでには頑張って暗譜しました。
良き指導者の下、おばあちゃんコーラスも少しは若い声になっているでしょうか(笑)
もう少し頑張ってみるつもりです
ハーモニー
2017/03/12 19:48
こんばんは〜☆
「麦の唄」は素敵な曲ですね〜。
中島みゆきさんの歌唱も素晴らしいですが、
ハーモニーさんたちの女性合唱も、曲に託された響きがとても素敵です。
若々しい歌声がリズムに乗って、思わず一緒に口ずさみながら聴かせていただきました。有難う〜♪
私共は混声ですが、丁度1年程前にこの曲歌いました。
何だか、別の曲のようにも思えました^^

URL
2017/03/16 22:13
麦さん、こんばんは。
お返事が遅れ、ごめんなさい。
「麦の唄」、色んな編曲がありますが、先生はこの編曲がお気に入りのようです。
中島みゆきさんは、ある種独特な雰囲気の歌唱ですね。
麦さんたちも歌われたのですね♪
混声も聴いてみたいです〜。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございました!☆
ハーモニー
2017/03/17 19:18
おなかから声を出すから声に張りがあるのでしょう、年齢とは関係なく美しい声で素晴らしいです。
でもどォ云えば佳いんでしょう"麦の歌”、アレンジがポップスに寄りすぎるような気がします。
転調重ねるところに意地は感じるんですけど もっと冒険して欲しかったというのはわがままなんでしょうか。
誰もが知っている歌だけに難しいですもんネ。
相変わらず批評めいたことを書きました、お許し下さい。
おーちゃん
2017/03/22 06:44
おーちゃんさん、こんばんは。
拙い演奏をお聴き下さり、ありがとうございます。
年齢を重ねると、どうしてもトーンが下がるし何処と無くおばあちゃんの声だな、、、と思ってしまいます。
曲全体が付点8分音符+16分音符の組み合わせが多いので多少ポップスっぽいかもしれませんね。
エンディングのアーコーラスは、これでもか!というくらい変ト長調に転調しています。
編曲者はお若いのかな?
おーちゃんさんからのご批評、どんどん受け付けまぁす!
ハーモニー
2017/03/22 23:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「第42回中濃合唱祭」 演奏曲をUPしました。 ハーモニーの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる