サマーコンサート(2019.8.17(土))

8月17日(土)に関市文化協会 洋楽部主催のサマーコンサートが関市文化会館小ホールにて、開催されました。
前年度は新人演奏会がありましたが、今年度はそれはありません。
だったら何方かをゲストに招いて演奏して頂こうということになり、私はわが合唱団のピアニスト、野々山彰彦先生を推薦し、実行委員の皆さんに賛同を得、今回に至りました。
一応私は、洋楽部の実行委員の一人です。

今回は洋楽部に所属するグループの身内だけのコンサート。
洋楽部とは…関市民吹奏楽団・さくらウインドオーケストラ・クール アミィ(ア・カペラ)・関男声合唱団・わが関女声合唱団の集まり 総勢99名です。

ゲストは野々山先生をはじめ、ソプラノ独唱の柴田卯美さん、バリトンサックスの所克頼さん。
img006.jpg


前日は関女声のもう一方の役員さんとお茶やお菓子の買い出しに。
当日は午前中から会場に向かい、ゲストの皆さんの接待や会場設営で忙しく。。
若手役員さん達が機敏に動いてくださるので、大助かりです。


午前中、演奏者の皆さんはリハーサルに余念がありません。
野々山先生も演奏曲目の再確認。
P1014208.JPG


野々山先生のプロフィール…名古屋芸術大学及び、ドイツ・デュッセルドルフのロベルト・シューマン音楽大学卒業。
第3回長江杯国際コンクールピアノ部門第3位受賞。
現在、関女声合唱団の伴奏を務める他、太平洋フェリー(名古屋⇔仙台⇔苫小牧)の船内で演奏活動を行っている。


プログラム(野々山先生のみ紹介します)…
バッハ/ 3声のフーガ
ランゲ/ 花の歌
モーツァルト/ ファンタジー
ベートーヴェン/ ピアノソナタ月光  第一楽章
瀧 廉太郎/  憾み
ホルスト/ ジュピター(平原綾香バージョン)
アンコール曲 マイフェアレディ―より「踊り明かそう」

野々山先生の持ち時間は40分ほど。
MCもご自分でなされ、会場からは笑いも誘い大喝采!さすが船上ピアニストです🎶
終演後はわが合唱団員のみなさん、野々山先生をロビーでお出迎え。
団員の殆どが聴きに来てくださり、みなさんからは「ハーモニーさん!とても良い企画をありがとう!」と、言っていただけました。

関市に縁のある方々の演奏会。
当日は無料とはいえ、整理券が必要です。
身内の演奏会なのに、155席ほどの聴衆が集まりました。「整理券持っていないのですが、聴きたいです」という方も見え、
快く入場して頂きました。
ソプラノもサックスもとても素敵な演奏でした。

そうそう、ベートーヴェンの月光といえば、わが合唱団は2008年1月にウィーン公演を致しておりまして、その時に月光の曲の旋律をもとに「荒城の月」を演奏したんですよ。
「月光」と「荒城の月」のコラボだなんて、編曲者の岩河三郎さんとはすごい人だ!と、思ってしまいます。

その時のウィーン楽友協会 黄金の間での画像です。
皆、若かったし、声にも張りがあり、何しろ明るい声です。
曲は「荒城の月」の他にも「赤とんぼ」「会津磐梯山」など日本歌曲6曲ほど披露しました。

黒いハッピに赤い帯締めて。。私の人生の中でかけがえのない1ページです。
img0111.jpg

野々山先生はいつも「ウィーン公演した時が関女声の全盛期でしたね!」と言われます。
それからは下降線⤵だと(苦笑)

でも、指揮者の井戸先生は「歌は年齢には関係ない!」と渇を。
めげないよう、頑張りますっ!

この記事へのコメント

  • 翔おやじ

    「歌は年齢に関係ない」・・・
    おっしゃる通りだと思います ・・・
    前日の「NHK 思い出のメロディー」の
    二葉さんを見て思いました ・・・

    ゴホンゴホン ・・・
    ↑関女声 ・・・
    少し涼しくなりましたかー・・・
    2019年08月20日 04:58
  • ハーモニー

    翔おやじさん、こんにちは。
    コメント、ありがとうございます。

    私もNHK 思い出のメロディー ちょっとだけ観てました。
    二葉百合子さんって、相当なご高齢ですよね。

    >ゴホンゴホン ・・・
    >↑関女声 ・・・
    なぁるほど!うまいですね~(笑)
    今日は朝から雨が降ったりやんだり。でも、蒸し暑いですよ~。
    2019年08月20日 12:49
  • フラバーバ

    どなたも なじみのある楽曲を 演奏なさって
    楽しい 素晴らしい演奏会でしたね。
    近ければ 私も 行きたかったですよ。
    こんな 素敵な先生が 合唱の伴奏をしてくださって
    いるという事は 関女性合唱団の レベルも 相当
    高いのですね。
    実行委員として 奮闘なさった ハーモニーさんに
    驚きました。お疲れ様でした。
    そして 成功 おめでとうございます。
    2019年08月20日 13:39
  • シナモン

    こんにちは
    素敵なサマーコンサートですね。
    ハーモニーさんもコンサートの成功に
    貢献されたのですね。
    すごいですね。
    ハーモニーさん 合唱団のウイーン公演に
    参加されたのですか?
    素敵な会場で6曲も・・・
    夢のようなお話ですね。
    皆さん 輝いていますね。
    2019年08月20日 14:32
  • まきちゃん

    こんにちは♪
    精力的に動いてしっかりとコンサートを成功に導かれて、すっかり健康回復ですね。
    ウィーン公演の懐かしい1ページもこれからの歌声に磨きをかける後押しになるでしょう。
    すぐに歳のせいにしてしまいますが「年齢に関係ない」の井戸先生のお言葉、私にもずしんと響きました。
    でもやっぱり足痛いし、腰痛いし・・・・(笑)
    関市は素晴らしい所ですね。
    2019年08月20日 15:15
  • yoshi

    こんにちは。
    素晴らしいサマーコンサート。素敵な時間を持たれましたね。
    ピアニストの野々村先生。素敵な経歴の持ち主の方ですね。
    関市の女声合唱団のレベルが、高いのが良くわかりました。
    無事 コンサートが終わりホッとされたことでしょう。実行委員としての活躍。
    ご苦労さんでした。
    ウイーンまで行かれたこと。良い思い出になりますね。
    これからも、ますます磨きを掛け、素晴らしい声で、コーラスを楽しんで下さい。
    2019年08月20日 16:34
  • ハーモニー

    フラバーバさん、こんばんは。
    コメント、ありがとうございます。

    わが町は田舎ですが、いろんなジャンルの演奏会はしょっ中ありますよ。
    フラバーバさんの仰る通り、今回のサマーコンサート、なじみ深い曲が多かったので、みなさん楽しんで頂けたと思います。

    野々山先生は曲間にトークもされ、それが面白くて会場が和みました。日頃厳しい井戸先生も、野々山先生の伴奏は上手い!と褒めてらっしゃいます。
    ウィーンに行った頃は全国大会にも出場でき、全盛期でした。
    実行委員の一人というだけで、何もお役に立てなかったかもしれませんね。
    ありがとうございます。
    もう少し頑張りますね。
    2019年08月20日 19:00
  • ハーモニー

    シナモンさん、こんばんは。
    コメント、ありがとうございます。

    このコンサートをやるにあたって、4月頃から役員会を開き、煮詰めてきました。私は会議に出てるだけなんですよ(苦笑)
    私は実行委員になって6年目なのですが、そろそろ世代交代しようかと思ってます。

    ウィーン公演は8日間の旅でした。あの頃は本当に全盛期でして、おかあさんコーラス全国大会にもよく出場してました。
    楽友協会黄金の間はそれほど広いホールではなくて(700席ほど)
    、それでも会場は満席。現地に住む日本人の方々も聴きに来てくださり、涙ぐんでいた方も多く見かけました。
    良き思い出となりました♪
    歌はもう少し続けていきたいと思っています。
    2019年08月20日 19:10
  • ハーモニー

    まきちゃん、こんばんは。
    コメント、ありがとうございます。

    ブログから遠ざかってた時、腰痛やら肩痛で何もする気もなく、コーラスも休みがちでした。でも、整形の先生から「趣味も遠ざかるなんて、コーラスの練習には行きなさい!」と言われました。井戸先生からも励ましの手紙を頂き、だんだん活力が湧いてきました。先生のご指導は厳しいですが、思いやりのある優しいお人柄です。

    まきちゃんもお身体痛いですか?
    年齢とともに痛みが出ますね。整体の先生が「何しろ体を動かしなさい!」と。
    体の硬直により、あちこち痛みが出るらしいですよ。
    なので、家にいるときはじっとしないよう心がけています。
    関市は、音楽には力を入れてて、しょっちゅうコンサートがあります。
    田舎ですが良い所ですね☆
    2019年08月20日 19:20
  • ハーモニー

    yoshiさん、こんばんは。
    コメント、ありがとうございます。

    このコンサートは4月頃から役員会を開いて煮詰めてきました。
    野々山先生のトークもあり、楽しい時間が過ぎて行きましたよ。
    先生はドイツに13年間留学され、研鑽を積まれました。

    わが合唱団、今はこんなんですが、一時は輝いてた時もあるので
    もう少し高みを目指さなくてはいけませんね。

    次回は11月の合唱祭や市文化祭の出場です。
    頑張りますね。
    2019年08月20日 19:29
  • あっこちゃん

    サマーコンサート。お疲れ様でした。
    実行委員として企画準備されて盛会のうちに終わられて
    本当によかったですね。
    聴きに来てくださった皆様もきっと満足されたことでしょう。
    関女のコーラスも磨きがかかってますますご活躍ですね。

    私たちも色々紆余曲折ありましたが
    指揮の先生(84歳)もご自分の力が尽きるまで指揮棒を振りますと
    宣言されましたので団員も頑張らなければならなくなりました。
    私たちは10月17日に先生のトークとコーラスのコンサートが開催されます。
    関女に負けないように頑張ります!
    2019年08月20日 20:26
  • 月奏曲

    お~!成功おめでとうございます。

    無理して動かすのは良くないとはいえ身体は動かさないと筋力が衰えて負担が大きくなって余計に痛みが…痛いから動かなくなって筋力がさらに落ちて…のエンドレスらしいので壊さないようにある程度動いてないとダメぽいですね…まぁ当然ですがw

    のんびりゆるゆるとポジティブに趣味のことでもやっていくほうがいいんでしょうねぇ…

    私も涼しくなったらちょっと外でないとw…いや出たかったんだけど足がねぇw
    2019年08月20日 22:21
  • eko

    こんばんは!
    サマーコンサートの成功おめでとうございます。
    実行委員として企画から、会場の準備、接待とお疲れ様でした。もう体の方は大丈夫ですか?
    輝かしい経歴をお持ちの野々村先生が伴奏を担当される関女性合唱団はレベルが高いですね。
    ウィーン公演もされたんですね。一生の宝物ですね。これからもご活躍くださいね。
    井戸先生の「歌は年齢に関係ない」の言葉その通りと思います。
    2019年08月20日 22:33
  • おーちゃん

    ”月光”と”荒城の月”のコラボ!
    どんな風にアレンジされていたのか興味津々です。
    ハーモニーさんの企画がステキなモノだったので、みなさん喜ばはったでしょうネ。
    近かったら見せてもらいに行きたかったなぁ。
    先生が仰った
    「歌は年齢には関係ない!」
    名言です。
    歌い続けてると、のどって衰えないですもんネ。
    もひとつ付け加えさせてもらえるならば
    「歌は 平和のメッセージ!」
    世情があまりよろしくないここ最近、何かにすがろうと思えば何にすがれば佳いのやら…ッて時はやっぱり音楽が一番。
    ホントは音楽のチカラでおかしいものはおかしいとアピールできるはずなんですけれど、それがままならなくなってます。

    2019年08月21日 08:01
  • ハーモニー

    あっこちゃん、おはようございます。
    コメント、ありがとうございます。

    この企画は4月から会議を持って煮詰めてきました。
    無事終わり、ホッとしています。
    ゲストは何らかの形で関市に縁のある方の演奏でしたよ。

    あまり大きな声では言えないのですが、井戸先生は体調を崩され、7月からお見えになっていません。なのでピアニストの野々山先生がピアノ弾きながら、ご指導なさってます。
    1日も早く復帰されることを団員は望んでいます。

    10月のコンサート、頑張ってくださいね。
    私たちも11月の2つのステージに向けて頑張ります。
    2019年08月21日 09:49
  • ハーモニー

    月奏曲さん、おはようございます。
    コメント、ありがとうございます。

    演奏会、何とか無事に終わりましたよ。

    月奏曲さんはまだお若いから体の痛みなんて無いでしょうね。
    歳を取れば取るほど体を動かしたほうが良いそうです。私はその逆かと思ってました。
    なので、ラジオ体操第一第二、ストレット運動、足踏みは毎日実行してますよ。今は暑いのでウォーキングは止め(笑)

    コーラスだけは21年も続けてて、他の習い事は止めてしまいました。

    ところで、足の怪我の具合はいかがですか?
    ご自愛くださいね。。
    2019年08月21日 09:57
  • ハーモニー

    ekoさん、おはようございます。
    コメント、ありがとうございます。

    演奏会、無事に終わりました。
    実行委員の方々は私を含め半分以上高齢者なので、若い方のお力を借りて成功させることが出来ました。
    ↑のチラシも「私に任せてください~!」と快くやっていただけました。
    この暑さのため、少々バテ気味でしたが、今は痛みもなく大丈夫ですよ。
    野々山先生、ドイツに13年も留学されてたので、ドイツ語はペラペラです。
    なので、ウィーン公演の時も先生のお力をお借りし、通訳なんかもやって貰えました。あの時は私も50代でしたし、CD聴いてみると「どこの合唱団?」と思うほど若い声なんです(笑)

    井戸先生は体調を崩され、7月からお見えになっていません。1日も早い復帰を願うばかりです。

    これから何年歌えるかわかりませんが、もう少し頑張ってみますね。
    ありがとうございました。
    2019年08月21日 10:07
  • ハーモニー

    おーちゃんさん、おはようございます。
    コメント、ありがとうございます。

    「荒城の月」なんですけどね、あの当時は関女声の十八番の曲でしたよ。嫌というほど歌いました(笑)
    「月光」と「荒城の月」のコラボ。岩河三郎さんのアレンジ曲、どこかの合唱団がYOU TUBUでUPされてますので宜しかったらお聴きください。
    https://www.youtube.com/watch?v=3KwXA70LL-I
    月光の原曲と上手くマッチングされてますよ♪

    私の町では音楽には力入れてて、皆さんを楽しませてますよ。
    いろんなジャンルがあるから、そこがまた良いなと思います。

    5年ほど前、岐阜県の小学4年生の子が作文で最優秀賞を貰い、それが地方紙で紹介されていました。
    そこには「歌は、歌う本人も聴く人も幸せにしてくれます」と。(多分ご本人も合唱を嗜んでるようでした)

    本当にそうですね!「歌は平和のメッセージ!」ですね。
    今日も午後から練習ですが、暑いけれど頑張ってきますわ!
    2019年08月21日 10:25
  • はるる

    立派なコンサートが開かれたんですね。
    すごいです。
    ハーモニーさんもお仕事ご苦労さまでした。
    思い出にのこるでしょう。
    声を出すことは健康にもつながります。
    頑張ってください。
    ハーモニーさんのお元気なブログ、励みになります。
    私は腰を痛めました。
    2019年08月21日 20:28
  • ハーモニー

    はるるさん、こんばんは。
    コメント、ありがとうございます。

    わが町では大なり小なり、よくコンサートをやってますよ。
    今回は洋楽部主催だったので、お手伝いさせていただきました。
    もう6年も役員をやってるので、そろそろ世代交代させていただこうとも思ってるところなんです。

    私がブログを休んでた理由は腰痛、肩痛があったせいでもあります。何をしても痛みが取れず。。行きついたところは整体でした。それが効いたかどうかは分かりませんが、知らない間に良くなりました。
    でも、長時間の同一姿勢は良くないそうで、PCもほどほどにしないといけません。
    はるるさんも早く快方に向かうとよいですね。
    どうぞ、無理なさらないで、ブログもゆっくりされて下さい。
    お大事に。。
    2019年08月21日 22:34
  • すずりん♪

    実行委員として、企画から携わったコンサートが成功のうちに終わりほっとされてることでしょう。お疲れさまでした。
    関女の曲のアレンジはいつも個性的で、素晴らしいピアノ伴奏だったと記憶しています。以前は音源を聞くことができて良かったですよね。
    「月光」と「荒城の月」のコラボのアレンジ聞いてみましたが素敵ですね。
    ウィーン学友協会黄金の間、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートの会場ですよね。それはいい思い出ですね。
    そこでの関女のコーラスも聴いてみたかったです。
    そんないい思い出があるんですもの、これからも頑張ってくださいね。

    私もボディプラン(整体のようなもの)で腰痛がほとんどなくなりました。
    2019年08月22日 00:10
  • ハーモニー

    すずりん♪さん、こんにちは。
    コメント、ありがとうございます。

    洋楽部は隔年、新人演奏会を開催し、今年はその年ではないので、関市に縁のある方々を招き、コンサートを開催しました。
    その実行委員も高齢化しつつありますが、若い方々が積極的に動かれて助かりました。

    そうなんです、以前は音源もUPしてたんですが、ジャスラックが厳しくて。。

    荒城の月、良いでしょう?
    この曲も以前UPしたことがありましたよ。でも、削除しました。

    黄金の間は毎年ニューイヤーコンサートが放映される場所です。
    ホールは金ぴかなんですけど、意外とハゲてるところが多かったです(笑)
    良き思い出の1ページとなりました♪
    合唱はもう少し歌い続けて行こうと思ってます。

    あちこち痛みがあると、何もしたくないですもんね。
    整形の先生は「痛みは加齢には関係ない!日頃の姿勢から来るものです!」と仰います。
    なので、気を付けています。
    すずりん♪さんも整体で楽になりましたか?
    良かったですね。
    2019年08月22日 11:54
  • のろばあさん

    こんばんは。
    変な寝方をしたのか下を向くと首の後が痛いです。年々衰えを自覚する今日この頃です。身内のコンサートといえども150名もいらして盛大でしたね。お世話もよくされている様子イキイイキとされて居てうらやましいです^^。驚いたのはウイーンコンサートもされたとの事歴史もあり素晴らしい合唱団なのですね。
    全盛期とはまた一味違った味があると仰る先生に尊敬を覚えますよ。
    頑張って下さいね♪
    2019年08月22日 20:41
  • ハーモニー

    のろさん、こんばんは。
    コメント、ありがとうございます。

    寝違いでもされたのでしょうか。あまり治らなければ整形に行かれた方がよいかもしれませんね。
    「衰え」、身に沁みます。

    このコンサートのおかげで、次男と同級生のお母さんに10年ぶりくらいにお会いすることができたんですよ。お互いに「まぁ、お久しぶり~!」と。演奏終了後、それこそ「お互いに元気でいようね~」とお別れしました。

    この夏の暑さで体はだいぶ参りましたよ。でも、ちゃんとやらなきゃ!と自分に渇を入れてます(笑)
    ウィーン公演は今から11年前。あの時はまだ50代でしたから、それこそパワーが漲ってました。
    その翌々年、岡山国民文化祭に招待コンサートで歌ってきました。輝いていましたね♪
    指導者の井戸先生は体調を崩され、7月からずっとお休みされています。その分、ピアニストの野々山先生がピアノ弾きながらご指導もされ、頑張ってみえます。
    早い復帰を団員全員、願っているのですが。。

    のろさん、お大事になさってくださいね!
    2019年08月22日 21:20
  • yasuhiko

    船上のピアニストって、言葉が格好いいですよね。
    そういう題名の映画を観た事があります。
    さすがの演奏、トークだったようで、
    先生を推薦したハーモニーさんも嬉しかった事でしょう。
    コンサートの準備は大変だったと思いますが、
    身内、関係者だけでこうしたコンサートが開けるなんて、
    素晴らしい事のように思えました。
    2019年08月22日 22:48
  • ハーモニー

    yasuhikoさん、おはようございます。
    コメントありがとうございます。

    私も「戦上のピアニスト」観ましたよ。DVDも持ってます。
    あの映画は劇中、ショパンの名曲が多かったですね。
    特にエンディング曲では彼の遺作となった「夜想曲」を主人公が奏でていたのを思い出します。物悲しい曲ですが好きな曲の一つです。

    指揮者の井戸先生も普段は辛口ですが、わがピアニストをいつも褒めてらっしゃいますよ。
    トーク&曲とも素敵でした♪
    先日の練習では「また機会があれば弾きたい、、」と言って見えました。ドイツで学んだシューマンの曲も取り入れたいと。
    私は実行委員をもう6年もやっているので、そろそろご辞退しようかと思ってます。
    今度からは聴く側で参加したいです。
    2019年08月23日 11:06
  • うふふ

    こんばんは!
    訪問が遅くなってごめんなさい。

    関市文化協会というのがあるのですか。
    その中の洋楽部の実行委員をなさっているのですね。
    素晴らしいコンサートでしたね。
    皆さんの笑顔とたくさんの拍手がこちらまで伝わって来そうです。
    やりがいのあるお仕事は大きな喜びですね。
    本当にお疲れさまでした。

    ウィーンでの公演のこと、覚えていますよ。
    黒いハッピと赤い帯の姿も・・・、
    ハーモニーさんが歌の途中で何か掛け声をかけましたね。
    なんでしたっけ。
    憬れいっぱいに拝見したのを思い出しています。
    最後の井戸先生のお言葉、身に沁みます。
    素晴らしい先生たちとお仲間に恵まれてお幸せですね~♪

    2019年08月23日 21:28
  • ハーモニー

    うふふさん、こんばんは!
    体調が優れないのに、コメント頂き、ありがとうございます。

    そうなんですよ、文化協会は茶華道部、山野草部、絵画部、邦楽部、洋楽部などなど多くの部があり、それぞれ発表の場を設けています。
    私たち関女声が所属する洋楽部の実行委員として、早6年目なので、そろそろご辞退させて頂こうと思ってます。

    ウィーン公演から11年も経ってしまって。。
    あの時はまだ50代でしたぁ。
    うふふさんからもコメント頂いたこと、覚えていますよ。
    「ずいずいずっころばし」を歌ったとき、ミニーちゃんの帽子をかぶり、「チューチュー」と掛け声をしました。
    覚えて居て下さり、とても嬉しいです☆

    井戸先生、体調を崩され、7月からお休みされてて、野々山先生がピアノ弾きながらご指導くださっています。
    団員、早く復帰されることを願っているのですが。
    2019年08月23日 23:14
  • ベティーちゃん

    こんにちわ~♪
    ご無沙汰しております。
    あやちゃんが6歳になられて吃驚です。
    ピアノも弾かれるのですね。似顔絵のお上手な事!
    おしゃまな言葉も可愛いですね~

    暑い最中に関市文化協会で音楽会のお世話をされたのですね。
    お世話って大変ですが、素敵な音楽会の成功のご様子
    おめでとうございます。
    長く楽しんで続けてくださいね。
    私の参加している同好会でも皆さん年々歳をとりますが
    同好の人達が集まる会が有る事は有りがたい事で
    「今日行く所が有る」で、皆さん楽しんで集まっています。

    今日は少し涼しくて秋を感じますが、これから夏の疲れが出る頃です。
    体調管理に気を付けてお過ごしくださいね。

    2019年08月24日 11:49
  • ジュン

    遅くなりました
    関市文化協会の洋楽部の
    実行委員をなさって素晴らしいコンサートの成功
    やりがいのあるお仕事で素晴らしいです
    孫もコーラスに入部
    ハーモニーさんのように楽しんで欲しいです
    大会があり一歩進んだようです
    2019年08月24日 12:43
  • ハーモニー

    ベティーちゃん、こんにちわ。
    コメントありがとうございます。

    あやは早6歳です。私が歳を取るのも無理ありませんね。
    本当は何かを習いたいらしいのですが、興味のあるものが多すぎて(ちょっと飽き性(笑))、思案中らしいですよ。
    女の子を育てたことがないため、私たちはあたふたしています。
    他のお子さんの絵、あの程度は皆さんお描きになるのかもしれませんね。

    わが町は田舎ですが、大なり小なりよくコンサートを開催してますよ。
    洋楽部の役員は今年で6年目ですので、そろそろ辞退させて頂こうとも思ってます。来年度からは聴く側に立ちたいです。
    コーラスはもう少し続けていこうかと♪
    楽しむことが1番ですものね。

    何かの目標に向かって進んでいくこと、若さを保つためには良いことですもんね☆
    ベティーちゃんも色々ご趣味があり、私も見習いたいと思っています。
    ベティーちゃんもお身体、ご自愛くださいね。
    2019年08月24日 15:04
  • ハーモニー

    ジュンさん、こんにちは。
    コメント、ありがとうございます。

    >遅くなりました
    とんでもありません。

    洋楽部の役員は今年で6年目ですので、来年度は若手に代わっていただくつもりなんですよ。
    何しろ、高齢者が多いんです(苦笑)

    お孫さん、コーラス部に入部ですか。
    楽しみですね♪
    大会までの練習はきついものもあるでしょうけど、何か目標に向け進むことは、プラスになることが多いでしょうね。
    学生の歌声は澄み切って美しいです☆
    今後とも頑張っていただきたいです。
    2019年08月24日 15:12
  • れに

    コンサート無事終えて
    ほっとなさっていることでしょう。

    いくつになっても楽しむ趣味を持つことは
    若さの秘訣でしょうね。。。

    わたしもちょこちょこと
    新しいことを始めてはいますが
    まだどれが長く続けられるか
    分かりません(笑)

    まっ、このまま歳を重ねていくんでしょうね。
    2019年08月24日 19:57
  • ハーモニー

    れにさん、こちらにもコメントありがとうございます。

    何か目的があると「やらなきゃ!」と意欲も湧くのですが、何もないと、ダラダラしてしまいますね。

    吊るし雛も手芸も止めてしまったので、せめてコーラスぐらいは続けないといけませんね。
    長距離旅行は最近行きたいと思わないし。。これも歳のせいなのかなぁ?と(笑)
    でも、「瑞風」という列車に乗りたいなとは思うんですよ。
    まず、当たらないと思いますが。。
    2019年08月24日 23:15
  • ミクミティ

    合唱団は、今も続けておられたのですね。というか、運営側でもあると思いますが。
    洋楽部は、総勢99名という大所第だったのですね。それでは身内のコンサートとはいえアレンジや準備等大変だったと思います。
    衣装も飾らない雰囲気でユニークですね。素敵な会場で、いいコンサート・シーンだなと思いました。
    2019年08月25日 15:13
  • ハーモニー

    ミクミティさん、こんばんは。
    コメント、ありがとうございます。

    今の私の趣味は合唱団のみでして、吊るし雛や 手芸的なものは全て辞めてしまいました。
    役員は高齢者が多く、私ももう6年もやっているので、そろそろ辞退申し上げようかと思っています。

    この演奏会に関しては4月から煮詰めてきました。
    文化協会は他にも邦楽部、茶華道部、絵画部などなどたくさんあります。
    ↑のピアニストの先生は、本番にはカッコいいスーツに着替えられましたよ。
    ソプラノ独唱の方は素敵なドレスを召されていました。
    わが町、上物は立派な建物が多いです。田舎なのに(笑)
    2019年08月25日 20:17
  • komichi

    こんばんは!
    コンサートの企画を立てて、実行されるのはさまざまな課題があって大変だったことでしょう。お疲れさまでした!でも来た方が喜んでくださるとやりがいがありますね~☆
    長く合唱団も続けていて、すてきなことですね~☆
    2019年08月25日 23:51
  • ハーモニー

    komichiさん、こんにちは。
    コメント、ありがとうございます。

    今年は新人演奏会(それこそ関市に縁の阿ある若手)が無いため、このような企画を持ちました。
    何しろ、高齢者の実行委員が多いため、そろそろ世代交代を!と考えてるみたいですよ。でも、若手となるとお仕事を持ってる方が多くて、なかなか。。

    でも、お客様にも喜んでいただき、良かったです~☆
    もう少し歌い続けようとも思ってます♪
    2019年08月26日 14:59