みたけの森のササユリ

東海地方、今日梅雨入りしました。
鬱陶しい雨も、農作物や植物たちには必要なのでしょうね。致し方ないことです。

何年かぶりに、みたけの森のササユリに逢いに、夫と行って来ました。
我が家から車で30分強、薔薇で有名な「花フェスタ記念公園」よりも、もう少し東に位置します。

たまたま合唱団の花好きな友人が、ここのササユリを見に行ってきました!とインスタにアップされてたので、早速行くことに。。

ここ「みたけの森」は70haもの広さを持ち、豊かな自然環境をそのまま生かした公園です。
自然林に加え、春は桜、ツツジ、夏は紫陽花やササユリ、秋から冬にかけては楓、メタセコイアなどが色づき。約3万5000本が植樹され、四季折々の花が楽しめます。IMG_8646.JPG

森の中は涼しいはずなのに、32.5℃まで気温が上がり、マスクを着けて歩くのはだいぶ暑いです。IMG_8643.JPG

何と言っても初夏のこの時期、楽しませてくれるのは、森の妖精「ササユリ」の可憐な姿です。
この自生地には、約2万本ものササユリが咲きそろい、訪れた人々を迎えてくれます。

遊歩道脇にもちらほら咲く姿を見かけるのですが、多く群生してる場所は、山の斜面の2か所にあります。IMG_8658.JPG

IMG_8725.JPG

IMG_8701.JPG
日本を代表するササユリ(笹百合)は、ユリ科ユリ属の球根植物で日本の特産。
種から発芽し、花が咲くまで7〜8年掛かるそうです。
「みたけの森」のササユリは日本でも数少ない群生地として有名です。でも、あまり知られていないかも。。

ただ、何処にでも咲くのではなく、中部以西にしか群生しない貴重なユリです。
IMG_8652.JPG

IMG_8656.JPG

ピンクも可愛いです♪
IMG_8726.JPG

スラリとした美人さんですねぇ。。♪ 
IMG_8655.JPG

IMG_8729.JPG

IMG_8716.JPG


三姉妹
IMG_8690.JPG

IMG_8692.JPG

遊歩道の脇にはイノシシなどの侵入を防ぐ電気柵が張られていました。
ササユリを持ち帰る心無い人も居るようです。
一般家庭では、絶対に育たないのに。。IMG_8675.JPG

IMG_8727.JPG

遊歩道は以前来た時より整備され、とても歩きやすかったです。
池には、冬、水鳥たちも飛来するそうです。IMG_8710.JPG

IMG_8731.JPG


同じササユリなのに、一つ一つ表情が違いますね。
可愛い~♪IMG_8740_collage.jpg

公園内の駐車場は数十台の車で埋まっていましたが、広い園内ではコロナは無縁のようにも思えました。
人とすれ違う時のみ、マスクを着け感染予防に備えました。

シートを広げ、お弁当を広げるご夫婦を何組も見かけましたし、「俳句を詠みに来ました。。」というご婦人もみえたので、「高尚なご趣味ですねぇ。。」と、一言言ってあげました。IMG_8747.JPG

IMG_8754.JPG

アザミ
IMG_8642.JPG

湿地帯には花しょうぶの姿もありましたよ。
IMG_8753.JPG


コロナウィルス以後、外出を控えていましたが、美しい木立の中での小鳥のさえずりに耳を傾け、美しいササユリの姿に感動も覚え、有意義な時を過ごせました。

私が行った週明け月曜日は、開花は7部咲き程度でしたので、今頃は満開でしょうか。
どうぞ、お出かけください!

尚、6月14日(日)に開催予定の「ササユリまつり」は、コロナウィルスのため、中止になったようです。


所在地… 岐阜県可児郡御嵩町中2777-1





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 102

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • のろばあさん

    こんばんは。
    自然豊かな「みたけの森公園」がご自宅から車で30分強で行けるなんて羨ましいです。四季折々の様々な植物を堪能できるのですね。それにしても可憐なピンクのササユリが沢山自生している様子は感動ものですよ。我が家の近くの古墳公園にも笹ユリが咲いているのですが白色が多かったと記憶しています。ここ何年もご無沙汰ですので今でも自生しているかどうかも定かではありません。本当に大切に保護されている様ですのでこれからもきっと日本一の自生地ですね^^。
    アザミや花菖蒲も季節のものですから生き生きと見えます♪
    2020年06月10日 21:16
  • 月奏曲

    笹百合の自生地ですか…いいですねぇ。
    広々とした山野に可憐なササユリ、解放感たっぷりで自粛解禁後に丁度いいですねw

    むやみやたらにそこら辺のもの触らない限り(触ったとしても口に触れる前に手を洗えば)野外は大丈夫だと思うんですよね。

    あ~ごく一部の心無い人のせいでかなりダメージ受けるんですよね。
    どこだったっけかな?お花の写真のコンテストしてた場所で15分くらい延々場所取りして同じ花撮りまくった後、満足したのか他の方に撮られないようにお花踏みつぶして帰られたおじいさんいらっしゃいましたw
    あまりにも素晴らしいマナーだったため世に広めるべく係員の方に通報してきましたがw帰りになんか事務所でもめてたけどシラネw

    本当は集客してお金落ちないと今後困るんですけどね今年は仕方ないですね…私たちも極力色々な形でお金落として回らないとあらゆる場所が潰れそうで怖いw
    2020年06月10日 22:29
  • yasuhiko

    ササユリの自生地があるんですね。いいなあ。
    こちらではあまり見ない花なので憧れます。
    カタクリが春の妖精なら、ササユリは
    梅雨の季節の妖精といったところでしょうか。
    こちらで見られるのはヤマユリばかりです。
    ヤマユリの花もなかなか風情があるんですけどね。
    2020年06月10日 22:56
  • まきちゃん

    こんばんは♪
    なんて素敵な立ち姿なのでしょう。
    優しい控えめな美人さんですね。
    自生している姿をいつまでも見続けることが出来ますように心無い行動は慎んでほしいですね。
    2020年06月10日 23:28
  • トトパパ

    こんにちは

    近畿も梅雨入りです。
    いきなり雨ばっかりですね。
    蒸し暑いです。
    森、いいですね。
    天気のいい日は森林浴、最高に気持ちいいでしょうね。
    2020年06月11日 09:31
  • ハーモニー

    のろさん、コメントありがとうございます。
    このみたけの森は15年ほど前からあるそうで、私は10年前ほどから行ってますよ。毎年ではないのですが。。
    年々ササユリの数も増え、人々を楽しませてくれています。
    こんなに整備されてるのに、駐車料金も無料、もちろん協力金なんかも取られません。
    昨日、飛騨高山の宇津江四十八瀧のクリンソウを見てきましたが、そこはしっかり協力金を取られました(笑)
    やはり、ササユリは園芸種のユリとは違い、素敵ですね♪
    のろさんのお近くにも自生地があるのですね。人が入ったりしなければ、増えてるでしょうね。
    夫の実家でも昔は良く生えていたそうです。
    秋冬は訪ねたことがありませんので、その頃もステキな紅葉が見られることでしょう。
    ただ、マムシに注意!という看板を見かけましたよ。こわ~。
    2020年06月11日 11:15
  • ハーモニー

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    こちらは山国なので、初春はカタクリ、初夏はササユリと、色々楽しめますよ。
    自粛後のせいか、見物客もそこそこ多いような気がしました。いつもはもっと閑散としてます。でも、数十人ほど。
    広い敷地はコロナの恐れは無いな!と、感じました。
    stay homeもちょっと飽きました。屋外はよほどのことが無い限り大丈夫そうな気がします。
    三脚立てて同じ場所で陣取る人、良く見かけますが、これはいけませんね。
    挙句、花を踏み潰すなんて、けしからぬ行為ですね!
    昨日は高山まで足を延ばし、クリンソウを見てきたのですが、高山の街は半分休業状態。観光客も少なく、異様な風景にびっくりしましたよ。
    お店の方も大変嘆いてました(( ;∀;))

    いつまで続くんでしょうね!?
    2020年06月11日 11:26
  • ハーモニー

    yasuhikoさん、コメントありがとうございます。
    みたけの森のササユリは15年ほど前からあるようです。その数は年々増えてるような気もしますが、まだまだ持って帰る人が絶たないようです。
    山国の特権でしょうか、自生する花々には恵まれますね。
    ヤマユリも豪華な花だと思いますが、ササユリの姿は上品ですね☆
    夫の実家でも昔はワンさと生えていたようですよ。。
    2020年06月11日 11:31
  • ハーモニー

    まきちゃん、コメントありがとうございます。
    立ち姿、本当に美しいですね。
    そして優しくて控え目で、申し分ないですね♪
    心無い人がまだまだ後を絶ちませんね。この電気柵、動物の侵入よりも人の侵入を避けるために張られたような気がします。
    2020年06月11日 11:35
  • ハーモニー

    トトパパさん、コメントありがとうございます。
    近畿も梅雨入りしましたね。
    大雨ではないですが、昨夜からしとしと降り続いています。
    毎年何処かで集中豪雨がありますが、今年は何事も無いよう願いたいですね。
    私が行った日は風もなく、蒸し暑かったです。
    でも、程よい距離を歩けましたし、ササユリの姿も見れたし、良かったです♪
    2020年06月11日 11:39
  • ふみ

    素敵な公園ですね。
    ササユリ、可愛くて健気で優しくて美しくて…
    なんて言って良いかわからないぐらいに、素敵です。
    一寸遠いので出かけられませんが、ハーモニーさんのブログで見せていただいて、梅雨に入ってイヤだなと思っていましたが、その気持ちも晴れました。ありがとうございました。
    2020年06月11日 14:15
  • すずりん♪

    鳥の声を聴きながら、広々とした緑豊かな公園をお花を見て歩くのは気持ちがいいでしょうね。
    ササユリ、ほんと、すらりとして美人さんですね。
    楚々と一輪咲いてる姿もいいですが、やはり群生してるのは見応えがありますね。
    これから鬱陶しい日が続きますが、梅雨の晴れ間上手に楽しみたいですね。
    2020年06月11日 17:17
  • eko

    こんにちは!
    みたけの森のササユリ、可愛いですね。以前にも紹介されていたと思いますが、1時間以内で行けると良いのですが、ちょっと遠いです。
    本巣市にも小さな自生地がありますが、一度行ったきりです。
    広い公園で小鳥のさえずりを聞きながら、可愛いササユリを見るのも癒されますね。
    今年はどこもイベントは中止、残念ですが、仕方がありませんね。
    これからの季節、マスクは辛いです。人と距離が保てれば外しても大丈夫でしょうね。
    2020年06月11日 18:27
  • はるる

    おまつりは中止になりましたか。
    どこでもそうですね。
    花をつみとってしまうところもあるようです。
    ここは咲いているのが見られてよかったです。
    可憐な姿、表情がみな違う、本当にそうですね。
    だからひとつひとつ、美しいのです。
    ササユリだけではなく、水辺もあって、いろいろ楽しめそうですね。
    たまにはお出かけもいいと思います。
    2020年06月11日 19:01
  • れに

    自然っていいですよね。
    歩くだけで癒されます。
    そこにこんなにたくさんのササユリが咲いてるなんて
    癒されないわけがありません♪
    ササユリの可憐な姿、西洋ユリのような派手さはなくとも
    凜としたたたずまいですね。

    今では家から一歩出たらマスクが当たり前の生活。
    私も田舎に行くとマスクなしで過ごします。
    それだけでホッとします。
    いろいろイベントも中止されていますが
    仕方がないことだと思います。
    いろいろ制限がある中で生活を楽しみ
    潤いを見つけていきたいものです。
    2020年06月11日 19:56
  • 降魔成道

    みたけの森公園ですか。全く知りませんでした。
    ササユリが自生しているのですね。
    同じササユリでも表情が違うのが楽しいですね。
    私もこんなところ訪れてみたいです。
    2020年06月11日 20:08
  • kyabetu

    ササユリ、素敵ですね。
    主人がユリの花が大好きでした。
    孫の名前も百合の字が入ります。
    仏壇には百合をかかしません。
    庭には鉢植えですがたくさん百合が咲いています。
    みたけの森のササユリ、主人が見たらきっと喜んだことでしょう。
    きれいなお花ありがとうございました。
    2020年06月11日 21:32
  • ハーモニー

    ふみさん、コメントありがとうございます。
    みたけの森公園、広いですよ~。東屋も各所に儲けられ、芝生で寛ぐことも出来ますよ。
    何と言ってもこの時期にササユリの姿を見れることは嬉しいです。
    本当に美しい花ですよね!
    少し離れた所には初春にカタクリが10万本咲く山があるんですよ。
    山国ならではの特権ですね。
    コロナ、梅雨と、嫌なことの多い昨今、ササユリの姿を見て、気持ちが和らぎました。
    拙い画像を見て下さり、ありがとうございました。
    2020年06月11日 22:33
  • ハーモニー

    すずりん♪さん、コメントありがとうございます。
    色んな野鳥の声も聞くことが出来ましたし、ササユリの美しい姿も見ることが出来ました。
    無料で見せてもらえるなんて、とても贅沢なことだと思いましたよ。
    鬱陶しい梅雨の始まりですが、stayhomeに嫌気がさし、昨日も飛騨高山まで出かけてしまいました。
    閑散とした高山の街の異様な光景にちょっとびっくりしました。
    2020年06月11日 22:41
  • ハーモニー

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    そちらから「みたけの森」までは、ちょっと遠いですね。
    何と言ってもこの時期の「ササユリ」は見ごたえありますよ。
    鶯の鳴き声はすぐにわかりましたが、他の野鳥の声は見分けが付きませんでした。
    本巣市にもササユリの自生地があるのですか?
    何もかも中止のようですね。仕方がありませんね。
    実はstayhomeに嫌気がさし、昨日も飛騨高山のクリンソウを見に出かけました。
    人との接触が無い限り、マスクは着けなくても大丈夫のような気がしました。
    何せ、私たちが住む岐阜は田舎ですもんね(笑)
    2020年06月11日 22:51
  • ジュン

    美しいササユリ
    森の妖精の名にピッタリです
    「みたけの森」70haもの広さ
    豊かな自然環境をそのまま生かした公園
    一歩踏み入れたら・・・
    爽やかな気持ちになり
    ホッとした時間を過ごせそうです
    妖精に出会え今日1日私も頑張れます!
    2020年06月12日 08:25
  • フラバーバ

    日本でも数少ない 群生地であるのに
    余り 知られていない所 
    ササユリにとっても ハーモニーさんにとっても
    最高の 場所ですね。
    清楚で可愛らしい姿に 心が和みます。
    今 いつもの公園に アジサイを見に行こうと
    車に乗ったのですが 雨がしとしと 傘なしでは
    歩けないな~ と断念しました。
    雨のアジサイ 綺麗なのにな~ と諦めきれない
    今の 心境です。
    2020年06月12日 08:28
  • ハーモニー

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    一昨日、飛騨高山まで出かけましたが、春の祭りも秋の祭りも中止です。帰りは郡上八幡経由で帰って来ましたが、「郡上おどり」もこの夏中止となりました。
    今までにはありえないことですね。
    ササユリの開花時期を逃してはいけないと思い、可憐な姿を見てきました。
    はるるさんの仰る通り、表情がみな違うから美しいのですよね♪
    私はササユリの咲く頃しか訪ねたことが無いのですが、四季折々楽しめる所だと思います。
    こちら岐阜も多くの感染者が出ていますが、都会のような混雑する場所は、それほど多くありません。
    自然園や公園には、躊躇なく出かけたいですね。
    2020年06月12日 10:10
  • ハーモニー

    れにさん、コメントありがとうございます。
    こちら山国は自然がたくさんあるので、このご時世はこういう所に出向くのが最高ですね。
    ここのササユリ群生地、本当に美しいですよ。
    電気柵は動物よりも人の侵入を避けるために、設けられているのでは?と思うほどです。遊歩道だけに張り巡らされてましたから。
    田舎は不便さ大ですが、こういう時こそ「いいなぁ。。」と思えますね。
    マスクは人とのすれ違いの時だけ着ければ、それで良し!ですね。
    一昨日も高山まで出かけましたが、秋の高山祭も中止。そして帰りは郡上八幡経由で帰って来ましたが「郡上おどり」も中止となりました。
    こんなことは前代未聞のようですが、仕方ありませんね。
    それなりの楽しみ見つけて生活していくしかないですね。
    2020年06月12日 10:20
  • ハーモニー

    降魔成道さん、コメントありがとうございます。
    「みたけ」は漢字で書くと「御嵩」になります。読みにくいので「みたけの森」としたのでしょうね。
    一斉に咲くササユリ、それは見事ですよ。
    この森から少し離れた所にカタクリ群生地10万本の咲く山もありますよ。
    私の住む山国は自然いっぱいの所が多いですよ☆
    機械があればぜひ岐阜県を訪ねてみてください。。
    2020年06月12日 10:26
  • ハーモニー

    kyabetuさん、コメントありがとうございます。
    ササユリ、本当に素敵でしたよ♪
    ご主人、ユリがお好きでしたか。ほんのり香りもして、美しいですよね。
    お孫さんのお名前、百合が付くのですね。
    百合子さん、小百合さんかな?それとも百合江さんでしょうか?
    ステキな名前ですね☆
    ユリをたくさん飾って、ご主人様を偲んでくださいね。
    拙い写真を見て下さり、ありがとうございました。
    2020年06月12日 10:32
  • あっこちゃん

    お写真を拝見していると
    蒸し暑さなどは全く感じない
    とても涼し気な風景に感じられますね。
    みどりが多くてさわやかで素敵なみたけの森。
    そんな森にひっそりと咲くささゆりのなんと楚々として美しいことか!!
    森の妖精という雰囲気がぴったりですね。
    本当にそれぞれの表情が違いますね。
    2020年06月12日 13:47
  • うふふ

    こんにちは!
    みたけの森のササユリ、きれいですねぇ。
    中部以西にしか群生しないのですか。
    日本特産のユリで花が咲くまでに7年も8年もかかるなんて健気ですね。
    木陰にすらりとした姿で咲くササユリは本当に素敵です。
    森の中にはコロナウィルスなど無縁のきれいな空気が流れているのが感じられますよ。
    それでも「ササユリまつり」は中止ですか。
    残念です。
    2020年06月12日 15:48
  • ハーモニー

    ジュンさん、コメントありがとうございます。
    ササユリの姿、本当に美しいですね。
    ここ「みたけの森」公園は、広大な面積ですし、人も少ないですよ。
    メタセコイアの木々も多く、その合間を野鳥たちが飛び交い、鳴いていました。
    山国ならではの光景かもしれませんね。
    「森の妖精」という名にピッタリのササユリ、明後日辺りまで楽しめそうです。
    2020年06月12日 18:51
  • ハーモニー

    フラバーバさん、コメントありがとうございます。
    コロナで皆さんお出かけすることが無いのでしょうか、みたけの森はお客様を多く見かけましたよ。例年ならもっと少ない人でしょうに。。
    比較的近場で、このような可憐なササユリに逢え、ホッとします。
    鬱陶しい梅雨の始まりですが、雨も降らないといけませんね。
    フラバーバさん、紫陽花鑑賞にお出かけの予定でしたか。
    残念でしたね。
    晴れ間を見て、出かけてくださいませ!
    ステキなお写真、楽しみにしていまぁす☆
    2020年06月12日 18:57
  • ハーモニー

    あっこちゃん、コメントありがとうございます。
    ここを訪れた日は蒸し暑く、マスクをしていると蒸せてしまうほどでした。
    人はそれほど多く感じられないので、マスクは外す時が多かったですよ。
    ササユリは本当に美しく清楚ですね。うっすら良い香りもしますし。。何年かぶりに訪ねましたが、こんな時世だからこそ、余計に愛おしく感じました。
    来年も「森の妖精」に逢いに行きます。。☆☆
    2020年06月12日 19:03
  • ハーモニー

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    綺麗でしょう?ササユリ。
    なぜ、中部以西にしか咲かないんだろう?と思ってしまいます。
    ササユリにとって土壌が合わないのでしょうか?
    園芸種だったら、球根を植えればすぐに咲きますのにね。7~8年かかるとは驚きです。
    スラリとスタイルも良いササユリに憧れてしまいます。
    森の中はコロナは無縁のようでしたよ。
    なので、マスクは人とすれ違う時だけ着けていました。
    今週はお出かけばかりで、水曜日も飛騨高山までクリンソウを見に。秋の高山祭も中止となり、郡上踊りも中止のようですよ。
    2020年06月12日 19:11
  • コマダム

    これだけゆったりとしているならマスク着用しなくってもいいのでは?とおもいます。
    せっかくの花の香りが楽しめないのは 勿体ないですね。
    花好きの方は静かにお花を眺めていらっしゃるでしょうね。
    梅雨の時期も色んな種類の花が咲きますね。
    2020年06月13日 22:14
  • ハーモニー

    コマダムさん、コメントありがとうございます。
    広々とした園内、ササユリ見物者もそれほど多くなく、歩いていても、数組のご夫婦連れに行き交っただけです。
    マスクをしては良い匂いは嗅げませんでした(笑)
    数人のカメラマンも見かけ、ササユリをスケッチする人もみえましたよ。
    花巡りは楽しいですね♪
    2020年06月14日 13:15
  • かぼす

    こんにちは☆。
    お車で30分、近からず遠からずのいい位置に自然の森があっていいですね。
    木立が多いので影に入れば涼しそうですが、日当の32.5度はきつそうです。
    可憐な姿ですね~シンプルな笹百合は百合の中でいちばん好きです。
    小学生の頃遠足で行った高原に、沢山咲いていた思い出があります。
    百合の絵をを描くときは、線の細い笹百合を今でも描いています。。
    栽培難易度が高い百合は自生しているのを見るのが一番なのに
    持って帰る人がいるのは残念なことです。
    「ササユリまつり」6月14日とは今日の予定でしたか。
    満開の見頃を迎えた頃でしょうに中止になり残念ですね。
    2020年06月14日 17:28
  • ミクミティ

    この時期、やはり近場の外出ですね。「みたけの森」のササユリ、非常に貴重な森ですね。大きくなく清楚な美しさが日本的だなと感じます。
    私もユリの名所に幾つか行っていますが、ササユリだけでこれだけの数というのは壮観ですね。蕾もエレガントですね。
    私もまた近場へ出かけました。
    2020年06月14日 19:12
  • ハーモニー

    かぼすさん、コメントありがとうございます。
    そうなんです!みたけの森は近からず遠からずの距離ですよ。
    もう少し離れた所には、カタクリ群生地があります。岐阜県は山国ですが、自然には恵まれています。
    この日は、蒸し暑くて、マスクして歩いてると、蒸せてしまいました(笑)
    ササユリ、素敵な花ですね。私も大好きです。
    夫は生まれも育ちも岐阜県ですので、昔、実家にはササユリが良く咲いていたそうです。山間ならどこにでもたくさん咲いてたそうですね。
    かぼすさん、絵をお描きになるのですね。
    一度、ぜひ拝見したいです。
    電気柵は人が入らないように設けられたのだと思います。
    動物は他の所からでも入れる感じでしたから。。
    どこのお祭りも中止のようですね。
    先週は高山まで出かけたのですが、高山祭も中止、夏の郡上おどりも中止のようです。本当に残念ですね。
    2020年06月14日 21:59
  • ハーモニー

    ミクミティさん、コメントありがとうございます。
    stay homeには少し嫌気がさしまして、先週は高山にもに出かけてしまいました。
    ここのササユリは、それは見応えがありますよ。
    楚々として、主張しない姿が魅力の一つでしょうか。
    園芸種のユリとは違った美しさがありますね。
    ミクミティさんも近場にお出かけでしたか。
    けっこう訪ねる所があるでしょうね。
    後ほどお邪魔しますね。。
    2020年06月14日 22:06
  • yoshi

     ハーモニーさん。こんばんは。
    みたけの森 ササユリの群生地なんですね。色、形など違って、興味深いですね。沢山有って堪能された事でしょう。
    こんな群生した場所に、行ってみたいです。
    アジサイや花菖蒲なども有って、楽しめますね。
    2020年06月20日 19:18
  • ハーモニー

    yoshiさん、度々のコメントありがとうございます。
    お返事が遅れて申し訳ありません。
    ここのササユリ群生地、案外知られていないんですよ。
    楚々として綺麗ですよね♪
    コロナのこの時期、ちょっと人も多かったのですが、それでも50人いたかどうか?
    安心して楽しめました♪
    2020年06月25日 13:36