桜空木(サクラウツギ)が咲いています。

このところの岐阜地方は爽やかな日が多く、庭に出ていても、とても気持ち良く感じられます。 初夏から夏にかけての花々が多く見かけるようになりました。 ガクアジサイ 薄紫に変化してっています。 クモが居ますよ。 ニオイバンマツリ 大きめの鉢に植えてあるのですが、今年は花数もたくさんあります。 咲き始めは紫ですが、白へと変化していきます。爽やかな芳香性もありますよ。 今年も…

続きを読む

嬉しいプレゼント♪

長男夫婦は8連休の内半分は我が家で過ごし、あとの半分は福井への旅行とお嫁さんのご実家に行き、のんび り満喫できたようです。 渋滞ピーク時の5月5日夜に東京へと帰って行きました。 お嫁さんは私を気遣ってか、誕生日と母の日を兼ねて素敵なストールをプレゼントしてくれました。 羽織っても良し、首に巻いても良し、日焼け除けに袖を通しても良し、幾通りにも使い回しが出来る優れ物です。 …

続きを読む

『カーネーション』と母と。

毎日楽しみにしていた連続テレビ小説「カーネーション」が明日で終わりを迎えようとしています。 このドラマは、コシノ三姉妹を世界に羽ばたくデザイナーとして育て上げた「小篠綾子さん」の一代記。 笑いあり、涙あり、毎朝テレビに釘づけになった半年間でした。 特にヒロインを演じた新進気鋭の女優「尾野真千子さん」の役どころには、度肝を抜かれる名場面が多かったように思えます。 …

続きを読む

5月3日の誕生日プレゼントは。。

「鬼のかく乱」とでも申しましょうか、この連休中、珍しく風邪を引いてしまいました。 微熱に伴い、喉が痛く咳き込む始末。節々も痛い! 夜中、自分の咳で目が覚めてしまい、帰省していた長男のお嫁さんも「おかあさん、ひどい咳してましたね!」と、心配してくれます。 いつも宵っ張りの私はさすがに9時半には就寝。12時間ほど眠ってしまう時もありました。 加齢と共に睡眠時間が短縮されるのに、病気になる…

続きを読む

四季の詩「冬」・・・母の詩から

一寸茲で 一息精神を和らげて聞いてください。 四季交々の私の新作詩を とてもひょうきんに詩ってありますので。 [冬] 被って溶けない綿帽子 探せつきない落とし銭 耳の鼓膜をノックする 雪降る音の悪戯を [解説] 初雪で、野も山もうっすらと雪化粧。 ある日は二十糎 三十糎の雪がしんしんと降り積もる窓辺の南天の根元にも、静かに生命を宿し生きている風情の傍らに、石灯籠に積もっ…

続きを読む

千の風になって・・・

暑中お見舞い申し上げます。 今年2回目の書き込み、ブログはトンとご無沙汰でした。 私の近況ですが、この6月2日に最愛なる母が、89歳という天寿を全うし天国へ旅立ちました。 母は、昨年の暮れまで独居老人で過ごしてきましたが、寒い間だけ私の家に身を寄せ、暖かくなったらまた一人で暮らすことを夢見ていました。 4月末までは食欲もあり、何を作ってあげても「美味しい!」と箸も進んでいました。 …

続きを読む

今日は母の日(^^♪

先ほど、次男とその彼女からプレゼントが届きました。 こんな時間になんだろう?と思いつつ、差出人は彼女の名前で、またまた感激! 中身は「生クリームロールケーキとプリン」でした。 幼い頃を思い出してみれば、2才違いの長男と喧嘩ばかり。 私は、やはり長男を良く叱って、次男は甘やかし、少々我がままに育てたことに後悔したことも多々ありました。 もちろん反抗期もあって・・・。 そんな次男…

続きを読む

久々のブログ・・・

今年初めてのブログの書き込みです。 昨年末から実母(88歳)の腰痛が悪化し、我が家で面倒を看ることになりました。 幸い通院のみで済み、症状も緩和されて、今では毎日自分(母)の家に行けるようになりました。 (私が車で送迎してるのですが) 実の母子とは言えど、やはりそれぞれのライフスタイルがあるがゆえ、お互いに気を遣ったり、思わぬことで少々の誤解も生じたり・・・。 そんな私と母を横目に…

続きを読む

今日は、敬老の日

私の母は、来春、米寿を迎えます。 娘時代には肋膜を患い、晩年も決して丈夫な母では、ありませんでした。 でも「なにくそっ!負けてなるものか!」と、自分にムチ打って、今まで生きてきました。 私の父亡き後も会社勤めをし、一生懸命、一人娘の私を育ててくれました。 今は俗に言う「独居老人」の身です。 週2度ほど訪ねる私に「まだまだ大丈夫やからね」と、弱音を吐くこともなく、庭の草むし…

続きを読む