訃報が飛び込む。。気を取り直して。。

楽しいお正月は過ぎてしまいましたが、年末から年明けにかけて訃報が2件飛び込んできました。 一人は夫の遠縁に当たる高齢の男性(85歳)がお餅をのどに詰まらせて、帰らぬ人に。。 日頃から、お餅好きだったようです。 もう一人は私の叔母(故人)の旦那様。やはり高齢(88歳)で、1年前から病に伏して。。 この方はいつも気丈で凛としてて、晩年は毎朝ウォーキングを欠かさず、畑で農作物を作り卓球に勤…

続きを読む

年の瀬

年の瀬も押し迫って来ましたね。 この前お正月を済ませたばかりなのに、、と思ってしまうほど月日の経つのは早いものです。 我が家は近年、大掃除ならぬ「小掃除」だけで済ませてしまいます。 一気にやるのではなく、ちょこちょこと。 リビングのガラス拭き、シンク回り、冷蔵庫は大体片付きましたが、気になるところはまだまだあります。 それは、目を瞑ることにいたしましょう(笑) 後悔してること…そ…

続きを読む

夕飯はキーマカレー

この暑さを乗り切るため、昨夜、キーマカレーを作ってみました。 作り方は簡単! 合い挽きミンチ(250g位)を沸騰させたお湯の中にサッと入れ、お肉だけをザルに取り、肉汁はそのまま捨てずに。 ザルに取ったミンチをボウルに入れ、赤味噌(大匙1/2位)を混ぜ込みます。 すりおろしたニンニク(1片)をよく炒め、玉ねぎ(1/4位)を粗みじん切りにし、ミンチと一緒に炒める。 肉汁を市販のカレール…

続きを読む

夏野菜、最盛期です♪

暑中お見舞い申し上げます! 梅雨明けと同時に蝉しぐれの音がやかましいほど耳に突きます。 でも、この鳴き声は朝の内だけです。 さて、裏庭の小さな畑、収穫の最盛期となっています。収穫だなんて偉そうに(笑) 本格的に畑を作られてる方には笑われてしまいそうな、8畳分ほどの広さなんです。 今年一番頑張ってる野菜はキュウリと茄子でしょうか。 トマトとインゲンマメは、まぁまぁの出来。(…

続きを読む

初夏の味覚 「朴葉寿司」

夏至も過ぎてしまい、これからは徐々に日が短くなっていきますね。 やはり日は長い方が心にゆとりが出来、得した気分になれます。 6月になると朴葉寿司を作らなきゃ!と心が流行り、今年も作りました。 今年は2回も作りましたよ。 朴葉寿司発祥の地は岐阜県。 特に飛騨地方と東濃、そして私が住んでいる中濃地方を中心に最も盛んに作られています。 香りの良い朴の葉で寿司を包みます。 朴葉…

続きを読む

春の小旅行 ②

今日は春の小旅行の続きです。 大樹寺を訪ねた後、JR岡崎駅までは路線バスで。そこから東海道本線の快速に乗りJR蒲郡駅まで。 私が前々から宿泊したかった蒲郡クラッシックホテルへはタクシー5分ほど。 他のホテルもネットで検索してみましたが、やはり歴史あるこのホテルがよさそうだと思い、みなさんに伺うと快く賛同してくれました。 午後6時からの食事ですが、かなりお腹が空いてました(笑)…

続きを読む

食事会と源氏物語を読む会

昔、手編み教室でご一緒した仲間3人で食事会、題して「金妻会」を先週金曜日に一年ぶりに行いました。 この金妻会は、4ヶ月に1度の割合でやる予定なのですが、なかなか3人の折り合いがつかず、今回やっと実現できたという訳です。 食事処は市内の「割烹 まつ前」。 玄関先に置かれたつくばい お座敷横の坪庭 日本料理の名店で腕を磨いた店主が、自らの地元関市に開いたお店。 …

続きを読む

木の芽料理

今年も裏庭の山椒の若葉が芽吹き初めました。 我が家のは、実山椒ではなく花山椒です。 日高昆布と先日道の駅「平成」で買い求めた乾燥椎茸で佃煮を作りました。 この乾燥椎茸、とても肉厚です。 醤油・日本酒・味醂を入れ弱火でゆっくり炊きました。 仕上がりの少し前に山椒(花も)を細かくちぎり、入れました。 我が家は、こういう佃煮類が大好きなんですよ。 山椒の葉…

続きを読む

今日は雛まつり。

まだまだ寒い日もありますが、3月の声を聞くと暖かさも感じるようになりましたね。 今日3月3日は女の子の節句、雛祭り。 昨年作ってそのままにしておいた吊るし雛を載せてみます。 50肩の痛みが少なかった時、頑張った作品です。 教室で習ったのは女の子だけ。男の子も作りお雛様に仕立てました。 左は風船、右にはぼんぼり、梅の花も飾りました。 男雛は「笏(しゃく)」を付け…

続きを読む

今年も恵方巻き~。

午前中は久しぶりに友人と会い、お茶しました。 お互いの近況や孫のことなど、他愛もない会話です。 その会話の中で私は「今日は節分だわね。午後から恵方巻きでも作ろうかしら。。」と。 友人は「エエ~?そんな面倒なもの作るの?私は毎年スーパーで買うわ~!」 スーパーに寄ってみると、寿司コーナーでは人だかり。 みなさん、恵方巻きを品定めしているよう。 迷いました…

続きを読む

ここ一週間のお料理。。

寒さが増してくると、鍋料理が恋しいですね。 おでん、すき焼き、寄せ鍋、キムチ鍋、牡蠣の土手鍋、鶏味噌鍋などなど種類は様々。 我が家は10日に一度くらいで鍋料理が食卓に上がります。 今は「鍋つゆのもと」も多く出回り、材料さえ揃えばササッと出来てしまいます。誠に便利な時代ですね。 お鍋ではないのですが、今日はここ一週間に作ったお料理を載せてみます。 それほど大したものではありません…

続きを読む

愛媛県松山の旅 ③

高速艇で15分ほど、中島の対岸「怒和島(ぬわじま)」まで、友人のご実家を訪ねることに。 怒和島の人口は409人、世帯数は200戸ほど。 島をぐるっと回っても7キロほど。信号もありません。 そんな長閑な島の路地を入って行くとご実家はあります。 歩いていると磯の香りが漂って来ます。 ご実家には友人の母上(96歳)、友人の兄上夫婦、ご長男夫婦とそのお子さんの4世代7人で生活してら…

続きを読む

3年ぶりの栗拾い。。

夫の実家の栗が、3年ぶりに実りました。 昨年、1昨年と、マイマイ蛾の幼虫に葉を食いやられ、まったく実らず。 今年はかなり大きな栗が採れましたが、暑かったせいか9月末にはほとんど落ちたようです。 10月4日(火)に拾いに行きましたが、何方かに拾われてしまって、家に持ち帰ったのはわずか2キロ弱。 イガの数から行くと、7キロはあったかと思われます。 残念ですが、致し方ありません。 …

続きを読む

月下美人が咲きました♪

一夜限りの儚い命、月下美人が咲きました。 この月下美人は昨年、合唱団の友人が貸してくれたものです。 花を楽しんだら返そうかと思ってたのですが、ハーモニーさんならきっと来年も上手く咲かせてくれるでしょう!と、下さいました。 冬の間は2階南向きの温かい部屋で冬越しさせ、大事に育てたところ、何と!今年咲いてくれたのです。 その美しい月下美人をどうぞご覧下さい! 3つ蕾を持って…

続きを読む

お盆の過ごし方

夏なので暑いことは当然なのでしょうが、こちらは尋常じゃない猛暑日が続いています。 皆さまの所は如何ですか? 昨夜、名古屋に住む次男が久しぶりにやって来ました。 時折り電話では話すのですが、逢うのは数か月ぶりです。 次男は「いつもの鮨屋さんに行こう!」と。 事前に予約して置いたので座敷席は確保できましたが、ほぼ満席状態です。 夫と次男は生中から{%ビールdeka…

続きを読む

暑中お見舞い申し上げます!

梅雨明けしたとは言え、すっきりしない日が続いていましたが、今朝はカンカン照りです。 温度は夏の暑さにしては32℃程ですが、蒸し暑いのには参ってしまいますね。 庭にやって来る生き物や花たちを写してみました。 カボチャの葉に止まるハグロトンボ 飛んでいる時は蝶のようにひらひらと舞っています。 ルドベキアに止まるヒメクサキリ メダカの水盤に居座っているトノサ…

続きを読む

「山川草木 須多」の懐石料理

梅雨明け宣言された真夏日、関市洞戸まで懐石料理をいただきに。 次男が小学4年生の時の同級生のお母さんとそのお仲間とで。今で言うママ友かな? 「山川草木 須多」は、モネの池に行く途中にお店を構え、外観から拝見すると、普通のお宅のようにしか見えません。 お店の周りは、清流板取川(長良川支流)と山に囲まれた静寂なところ。 暖簾を下ろしている時のみ営業の完全予約制です。 玄…

続きを読む

こんなに採れて。。。アーティフィシャルフラワー教室

昨年、赤紫蘇が1本だけ庭に生えました。 これは鳥の落とし物でした。 実が出来、その実を夫がバーッと花壇に撒いたら、今年は数えきれないほどの赤紫蘇が育ちました。 大きく育ったので、収穫して紫蘇ジュースを作ります。 これはほんの一部です。 丁寧に洗って、葉を一枚ずつ摘み取ります。 市の図書館で何気に手にしたNHKテキスト「きょうの料理」7月号を参考にし、作ってみま…

続きを読む

神戸の旅 ②

ここからは「布引ハーブガーデン」の庭の様子です。 <ローズシンフォニーガーデン> イングリッシュローズをメインに、約60種の薔薇を楽しむことが出来ます。 私たちが行った時も、かなりたくさん咲き誇っていましたよ。 淡いピンクの薔薇(右)は、とても素敵な色でした。 友人の一人も、この色がお気に入りのよう。。 …

続きを読む

アーティフィシャルフラワー教室 in東白川

梅雨空の元、一昨日、友人と岐阜県東白川道の駅「茶の里 東白川」へ「アーティフィシャルフラワー」を習いに行って来ました。 昨秋、付知峡の紅葉を見に行ったとき、ここの道の駅に寄り、教室のチラシを手に取り、素敵なアレンジフラワーだなぁ、、と気になっていました。 ちょうど生徒さんの展示会開催中と謳ってありましたが、夫と一緒だったし、其処からは少々遠いし、チラシだけ持って帰りました。 運…

続きを読む

今年も朴葉寿司を作りました!

今日から6月。 今朝は心地よい風が吹いており、蒸し暑さは感じられません。 6月の声を聞くと作りたくなるのが、初夏の味覚「朴葉寿司」です。今年も作ってみましたよ! 昨年も作ったのですが、北海道旅行と重なりUPはしませんでした。 朴葉寿司は岐阜県地方から広まったものと言われ、飛騨・東濃・わが中濃地方に古くから伝わる郷土食です。 朴葉に殺菌効果があることから、農繁期の携帯食として作…

続きを読む

手作り豆腐

もう1か月半ほど前になりますが、関ハーブ研究会主催による料理講習会に参加し、大豆から作る豆腐料理を習って来ました。 その時に教えていただいた手作り豆腐を我が家でも作ってみました。 材料・・・   大豆 300g  水 12カップ(大豆を浸す水)  水 6~7カップ  にがり8g+ぬるま湯100cc  豆腐枠 1個  しぼり袋 1袋  ガーゼ布1枚  豆腐枠(12×17×8.…

続きを読む

みりん粕と酒粕料理

先日の蔵出しで買ってきた酒粕とみりん粕で料理を作りました。 その前に・・・。 以前読んだ料理本に「酒粕」のことが詳しく載ってましたので、少し書いてみます。 まずは、酒粕は体にとても良く、スーパー健康食材だそうです。 効能としては冷え・コレステロール上昇値の動脈硬化・がん・高血圧予防に効果があると言われます。 女性の大敵!肥満・肌荒れ(美肌効果)にも最適な食品のようです。 …

続きを読む

明けましておめでとうございます!

2016年が明けました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 このお猿さん、吊るし雛教室で作りました。 みなさま、ご自宅でゆっくり寛いでいらっしゃるのでしょうね!? 我が家はあや家族、予定より早く暮れの26日にやって来て、3泊4日し、その後はあちらのおばあちゃん宅で過ごしています。 明日、またやって来て、こちらでお正月を過ごす予定となっています。 あやの成長ぶりに…

続きを読む

今年一年、ありがとうございました!

明日はクリスマスイブ。 子供たちの小さい頃は、ささやかなパーティーを開いたものです。 ケーキを焼いて、鶏料理も作っていました。 その席には姑、私の母もいつも一緒でした。 息子たちは母たちに手を引かれ、街のおもちゃ屋さんでクリスマスプレゼントを買ってもらっていました。 そんなことをふと思いながら、料理を作りました。(クリスマス料理と言うほどでもないのですが。。) メニューは、牡…

続きを読む

冬らしい冬。。

ここ数日、グーンと冷え込んで来ました。 これが本来の冬と言えそうですね。 今日、買い物に行くため車を走らせましたが、西の伊吹山も北に望む御岳山や恵那山は雪を被っていました。 庭の薔薇も寒そうに震えています。         …

続きを読む

開国歴史のまち 伊豆・下田温泉へ。 

10月28日(水)~29日(木)に掛けて、コーラス仲間6人(現旧 執行部役員)と、秋旅に出かけて来ました。 行き先は伊豆・下田温泉へ、岐阜バスツアーです。 伊豆方面へは私もみなさんも久しく行ってないし、ちょうどコーラス練習日も逸れてるし、即決です(笑) 東海環状~東名高速沼津IC~伊豆方面へ向かいます。 まず向かったところは、「三島わさび工場」見学とお買いもの。 とびっ…

続きを読む

ど根性ピーマンとお料理、秋の花、ミーコ。

紅葉便りもあちらこちらで聞こえて来ます。 何よりも晴天が続く毎日は嬉しいものですね。 我が家の裏庭は夏育ったピーマン1本が、まだ頑張って実を付けています。 真夏に比べて成長は遅いのですが、充分軟らかく、よく食卓に上っています。 ピッカピカの採れたてですよ♪ そこで、ピーマン料理2種を、2日間に分けて作ってみました。 まず1…

続きを読む

大きなパンを焼きました!

連休はこれと言って予定も無く、家で過ごしています。 みなさまの休日はどのように過ごされているんでしょう。。? 何もしないのも勿体ないので、パンを焼きました。 私の顏より大きなパン1個! 分割しないで、丸めただけのものです。 1次発酵 40分、ベンチタイム15分、2次発酵30分を終え、180℃のオーブンで30分焼くと、いい感じに仕上がります。 栗原はるみさんの料理本を…

続きを読む

チャチャッと出来る一品と、ちょっと手間をかけたお料理。

うっとうしい毎日が続いているこの頃、大型台風11号も接近しているようです。 何事も無い事を願うばかりですね! 暑さのせいか、我が家の食卓は毎日変わり映えの無いものばかり上がっています。 冷や奴、焼き茄子、キュウリとワカメの酢の物・・・などなど、さっぱりしたものが多い。。たまに味噌カツ! 茄子やキュウリは家で採れるので、大助かりです! {%ご飯webr…

続きを読む