ハーモニーの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS KAIグループ 第14回文化事業コンサート

<<   作成日時 : 2017/07/25 08:24   >>

ナイス ブログ気持玉 110 / トラックバック 0 / コメント 42

7月22日(土 開演17:30)、KAIグループ 第14回文化事業コンサートを関市文化会館 大ホールへ聴きに行って来ました。
KAIグループとは、日本最大の刃物の街、岐阜県関市で生まれた100年の歴史を持つ貝印株式会社(さん)のことです。
関係者のみのコンサートなのでチケットは一般発売はしておらず、関女声合唱団もご招待を受けた次第です。

タイトルは「和洋伝心」

ゲストは藤山 道山(尺八)/清塚信也(ピアノ)/中井 智也(筝 25弦)/小澤 真智子(ヴァイオリン)/
竹下 景子(女優)さん、5人のみなさん。
画像



【プログラム】  

第一部 [百人一首の愛] 1.雅の調べ  2.春告鳥  3.花の色は  4.宵待草  5.花宴  6.春よ来い

”和の伝心” 7.空  8.朧月夜  9.東風  10.Summer 


[百人一首の愛] では、曲間ごとに竹下景子さんの朗読を交えて4名の演奏家のアンサンブルです。
皆さん、この文化会館に於いて初共演だそう。
そんなことは微塵たりとも思えないほど、息もピッタリ!♪

竹下景子さんは白っぽいお着物を召されてのナレーション。
聞き取りやすい間の取り方で柔らかいお声。さすが大女優さん、品格がおありです!

親しみやすい曲もいくつか取り入れられ、特に「春よ 来い」は、私たちも歌った曲なので懐かしさを感じます。



休憩をはさんで…
第二部 [ショパンの愛] 1.ピアノ協奏曲 第一番3楽章  2.ノクターン 変ホ長調 Op.9-2  3.幻想即興曲
 4.雨だれ  5.仔犬のワルツ  6.英雄ポロネーズ  7.別れの曲

ここまでは、ピアニストの清塚信也さんと竹下 景子さん、お二人のステージです。(竹下さんは白とブルーのロングドレスに変身!素敵です♪)
フレデリック・ショパンと恋人(妻)ジョルジュ・サンドとの出逢いからマヨルカ島での生活。そして別れをピアノの調べと共に竹下景子さんが朗読。

ショパンは39歳の若さで結核の為にパリで亡くなりますが、祖国ポーランドの土を踏むことは2度と無かったのです。(芸術家の生涯って、多難な人生の方が多いんだな!と実感しました)

”洋の伝心” 8.チャルダッシュ  9.フラカナバ  10.アメイジング・グレイス  11.ガーシュインメドレー

モンティ作曲の「チャルダッシュ」は本来ヴァイオリンで奏でられますが、中井 智也さんが筝(25弦)で演奏されます(pf 清塚信也さん)
超絶技巧のあのチャルダッシュをお箏でです。
演奏途中、琴柱が外れるのではないかしら?とも思ったほどですが、事無く演奏されていました。
個人的な感想ですが、お箏ではちょっと無理があるかな?とも思わないでもなかったです。

ピアソラ作曲の「フラカナバ」を小澤真智子さんはタップダンスを軽やかに取り入れてヴァイオリンを奏でられます(pf 清塚信也さん)
芸大卒業後、NYに渡り、その生活も20年経ったそう。
ヴァイオリンを辞めようと思ったほどタップダンスが大好きだったそうです。

「アメイジング・グレイス」は尺八奏者の藤山 道山さんが演奏(pf 清塚信也さん)
ゴスペルで有名なこの曲を尺八で。。粋ですね。
我が合唱団も何年か前のコンサートで歌いました。


全ての演奏が終わり、1200席埋まった会場は殆ど総立ち。
アンコールの拍手が鳴り止みません。
ピアソラ作曲の「リベルタンゴ」を4人で演奏され終演となりました。

再び竹下景子さん登場で、客席に向かって深々とお辞儀。。(本当に美しいお方♪)


今回も一流演奏家たちの質の高い音楽を聴くことが出来ました。

貝印さん、来年もよろしくお願いいたします!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 110
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい
面白い

コメント(42件)

内 容 ニックネーム/日時
趣向を凝らした 素晴らしい 演奏会でしたね。
私にも なじみのある曲が 沢山あって
あぁ〜 聞きたかったな〜 とため息が出ましたよ。
特に 尺八の アメイジンググレイス 興味深いです。 
フラバーバ
2017/07/25 09:43
フラバーバさん、こんにちは。
KAIグループのコンサートは毎年素敵なゲストを呼ばれますよ。
今まで言いますと古澤巌さん、川井郁子さん、東儀秀樹さん…などなど世界で活躍されてる方です♪
親しみやすい曲は聴いていても楽しいですね☆
アメージンググレイス、とっても素敵でしたよ〜
ハーモニー
2017/07/25 15:11
そうですか ・・・
コンサート 行かれたですかい ・・・
翔おやじ
2017/07/25 16:45
和楽器と洋楽器のアンサンブル
チャルダッシュを箏で
フラカナバをタップダンスとヴァイオリンで
アメイジンググレイスを尺八で
リベルタンゴを4人で
興味深いコンサートですね。
朗読もさることながら、内容に合わせた竹下さんのお衣装も素敵だったことでしょう。
こんな素敵なコンサートの招待状が届くなんて羨ましい!
合唱団の皆様の日頃の精進があればこそでしょうね。
すずりん♪
2017/07/25 17:50
こんばんは♪
和楽器と洋楽器のコラボは興味をそそられますね。
尺八のアメージンググレイス、ヴァイオリンとタンゴ、竹下景子さんの活舌の良い語り方も、素敵な時間を過ごされましたね。
品の良い着こなしの竹下景子さんも目に浮かびます。
来年も楽しみですね
まきちゃん
2017/07/25 19:08
竹下恵子さんは確か名古屋出身でしたね。朗読されるのを聞いてみたかったです。実物にお目にかかれてよかったですね。そうでしたか。お綺麗なんですね^^。

尺八、ピアノ、筝 、ヴァイオリンの共演は想像もつかないですが素晴らしかったのですね。親しのある曲もあり音楽に詳しくない私でも楽しめそうです。
またご招待というのがいいですね〜♪ 
のろばあさん
2017/07/25 20:40
こんばんは!
KAIグループのコンサート素敵ですね。尺八、ピアノ、箏、ヴァイオリンの共演素晴らしかったようですね。
「チャルダッシュ」を箏で、「アメイジング・グレイス」を尺八で、想像がつきませんが聞いてみたいですね。
竹下景子さんの朗読、素敵な衣装も見たかったですね。
ご招待というのも良いですね。楽しまれましたね。
eko
2017/07/25 21:54
和と洋の、色んなジャンルの色んな楽器や歌・・・
バラエティに富んだコンサートでお楽しみでしたね。
youtubeに古澤巌さんのチャルダッシュがありますが素敵です。
それをお箏でね〜、指使いがどんなか不思議な気がします。
毎年こんな素晴らしいコンサートが招待で聴けるとは、羨ましいです。

あ!・・・かきわすれるところでした。 ↓
貝印は朝の身だしなみにたまに使います。親近感がありますね。(笑
liuring
2017/07/25 22:21
こんばんは!
貝印の会社がこのような素晴らしいことをしていたのですね。
わが家のお台所にも、貝印のものがいくつかあります。
百人一首と音楽を組み合わせたアイディア、ちょっと思いつきませんね。
興味津々です。
アメイジング・グレイスを尺八で演奏とは。。。
どんなにか素敵だったでしょう。
招待を受けられた関女声合唱団、さすがです。
うふふ
2017/07/25 22:41
翔おやじさん、こんばんは。
ハイ!筝です(笑)
素敵なコンサートでしたよ♪
ハーモニー
2017/07/25 23:09
すずりん♪さん、こんばんは。
毎年ご招待を受けるのですが、ゲストの皆さん一流の方たちばかりですよ。
チャルダッシュは特に好きな曲ですので、聴き入ってしまいました。
タップダンスを取り入れた小澤さんは「最近体重が増えて、踊りにくいです。」と仰ってました(笑)。でも、ヴァイオリンの音色もタップも素敵でしたよ♪
竹下さんのお衣裳は3回替えられてましたよ。どれも夏らしいお衣裳でした☆
関市には他の合唱団もたくさんありますが、招待を受けたのは私たちの団だけだと思います。
でもね、絶対空席にしてはならないのですよ。来れない場合はチケットをお返ししなければならないのですよ。
ハーモニー
2017/07/25 23:19
まきちゃん、こんばんは。
一流の皆さんの演奏、どの曲も聴き入ってしまいました。
演奏はさることながら、竹下景子さんの朗読は実に滑舌が良くてお上手だなぁと思いました。品格がある美しい方ですね♪
来年も楽しみです〜
ハーモニー
2017/07/25 23:24
のろばあさん、こちらにもコメントありがとうございます。
そうですね、竹下景子さんは名古屋出身です。私と同市ですので親近感が余計に湧きます。
今回のお席は前から13列目だったので、しっかりこの目でお姿見れましたよ。
何しろ品格のある美しい方でした♪
演奏家の皆さんのトークもあるので、それは楽しかってですよ。
関女声は毎年ご招待を受けますよ。その代り空席にしたらダメなんです。行けない場合は、チケットは貝印さんにお返しなければならないのですよ。
ハーモニー
2017/07/25 23:32
ekoさん、こんばんは。
毎年、このコンサートのご招待を受けるのですが、一流の演奏家ばかりですよ。
さすが貝印さんだなぁと思ってしまいます。
私、「チャルダッシュ」大好きなんです♪。引退された浅田真央さんも良くこの曲で演技されてましたよね。
アメージンググレイスは5音しかないので、尺八は吹きやすいそうです。
竹下景子さんは穏やかでお品が良くて美しい方でした。朗読も素敵でしたよ。
何しろ和服もロングドレスもお似合いでした♪
ハーモニー
2017/07/25 23:41
ヒゲソリ売ってる会社ですよね?小粋ですね。

文化事業として非公開非営利でこういう啓蒙活動は素晴らしいです。
どこか文化事業として私の研究資金も援助してほしいwww
月奏曲
2017/07/25 23:44
liuringさん、こんばんは。
KAIコンサートは毎回数名の演奏家の皆さんを招かれますよ。その面々がいつも素晴らしい方ばかりなんです。
古澤さんは、もう3回ほどいらしてますよ。
私「チャルダッシュ」、大好きなんです。
箏者の中井智弥さん、指さばきはそれは凄かったです。
さすが世界の貝印さんですよね。
でも、このコンサートは絶対に行かないと駄目なんです。行けない時はチケットお返ししないといけないのですよ。
我が夫も貝印カミソリ使ってます〜(笑)。
こちらは10月に刃物祭りがあり、その時はお値打ちに何でも買えるんですよ♪
ハーモニー
2017/07/25 23:50
うふふさん、こんばんは。
毎年KAIコンサートは催されるのですが、私は殆ど聴きに行ってますよ。ただブログ記事には何かと重なってUP出来ない年もありましたが。
百人一首はそれこそ「愛」を詠ったものを竹下さんが詠まれていました。
10月に催される刃物祭りには貝印も出店され、お値打ちに何でも買えますよ。
アメイジング・グレイスの尺八演奏は5音しかないため、吹きやすいと藤原道山さんは仰ってました。
コンサートに行けない場合はチケットは貝印さんにお返ししなければなりません。でも、こんな素敵なコンサートなら何が何でも行かなければなりませんね。
関市の合唱団では私たちが招待されますよ。幸せですね。。
ハーモニー
2017/07/26 00:04
おはようございます。
素敵なコンサートに行かれたのですね、出場されている方も一流そしてナレーションは竹下景子さん、あの柔らかく優しい声で語られる言葉は演奏をより一層魅力的に感じることが出来たことでしょうね。
「和洋伝心」良いタイトルですね、貝印株式会社さんも粋な事をなさいますね。
ハーモニーさんも暑さを忘れて素敵な時間を過ごすことが出来て羨ましいです。。。

きょんたん
2017/07/26 06:41
こんにちは〜
素敵なコンサートへお出かけされ、いい時間を過ごされて、
ホールでの体に伝わる臨場感は素晴らしいでしょうね。
ショパン、一番初めに心に残ったピアノ曲〜、
藤原道山さんは古武道のメンバー・・・
初心者でも楽しめそうなコンサート、
貝印の商品を見るとコンサートを想像しそう。(笑)
つむぎ
2017/07/26 10:25
普通では入場できないコンサート
流石です
招待を受けられた関女声合唱団
尺八のアメイジンググレイスも 
興味深いし朗読も興味があり
来年も楽しみですね

ジュン
2017/07/26 11:39
月奏曲さん、こんにちは。
そうなんですよ、髭剃り売ってる会社です。私の街には貝印とフェザーの大きな工場があります。
会社関係のお客様が多くて、県外ナンバーの車も多く見かけました。
毎年大盤振る舞いの恩恵に預かっています

月奏曲さん、何かをご研究されているのですね!
頑張って下さい。
ハーモニー
2017/07/26 13:11
きょんたんさん、こんにちは。
コンサートはもちろん素晴らしかったですが、竹下景子さんの朗読はとても聞きやすく素敵でしたよ。何しろ品格がおありです♪
夏らしいお衣裳も魅力的でした。
真夏の夜、良い時を過ごせました。
こちらは今日やっとお天気が良くなりましたが、蒸し暑くて敵いません。
ハーモニー
2017/07/26 13:17
つむぎさん、こんにちは。
響きの良いホールでの演奏に朗読、良き時間を過ごせました。
ピアノの詩人ショパンの曲はどれも繊細ですね。
主催者側や演奏家さんたち、誰にも親しめる曲を選曲したのでしょうね。
こちらは刃物祭りが10月にあり、貝印の製品お安く買い求められますよ。
ハーモニー
2017/07/26 13:23
ジュンさん、こんにちは。
毎年ご招待を受けています。これって幸せなことですね♪
我が街は田舎ですが、音楽文化にも力を入れられてますよ。
尺八の音色、素敵ですね。この頃邦楽を聴く機会も多くなりましたが日本の楽器も侮れませんね。
来年は何方がいらっしゃるのか?興味津々です〜♪
ハーモニー
2017/07/26 13:27
すばらしいコンサートのようでしたね。
竹下景子さんの百人一首とのコラボ、さぞかし
聴き応えがあったでしょう。
アメイジング・グレイスの尺八演奏
想像できませんが、よかったでしょうね。

理想的な時間の使い方をしてらっしゃいますねぇ
れに
2017/07/26 19:28
こんばんは〜!!

中味の濃い演奏会を楽しめて、この暑さを忘れられるひと時 幸せ時間でしたね(^^♪
なんとも選曲が素晴らしい〜♡
親しみのある曲だと気分も盛り上がりますものね^^
しかも、ご招待とは羨ましい限りです!!
貝印さんの又の演奏会が楽しみですね^^

URL
2017/07/26 21:44
れにさん、こんばんは。
ゲストの皆さんの演奏、とても素敵でしたよ♪
そして竹下景子さんの朗読はさすがです☆ それにお美しいし。
最も気になるお衣裳にうっとり〜♪
アメイジング・グレイスは5音しか使われないため吹きやすいそうです。考えてみれば納得です。
尺八の演奏も張りのある音色でした。お高そうな尺八でした(笑)
あとは腰痛・肩こりが完治すれば言うことなしです!(笑)
ハーモニー
2017/07/26 23:07
麦さん、こんばんは。
やはり聴き手は知られてる曲の方が熱くなりますね。
このようなクオリティーの高い演奏会は聴き応えがあります♪
毎年貝印さんからご招待を受けますよ。
でも、行けない時はチケットをお返しするか、他の方に行ってもらわなければなりません。空席はNGなんです。
今までにも東儀秀樹さん、川井郁子さん、古澤巌さん、高嶋ちさ子さんなどなどが演奏されましたよ。
来年も楽しみです〜
ハーモニー
2017/07/26 23:17
ハーモニーさん、こんばんは。
暑〜いですねぇ。。。ふぅ〜。
なるほど KAIグループって あの貝印だったのですね!!
我が家にも沢山の貝印製品がありますよ(笑)
こうした大きな企業が文化に力を入れてくれるのって素晴らしい事ですね。
素敵なコンサートだったのですね。うらやましいです。
百人一首と音楽ってなかなか発想が結び付きませんが
独創的な発想で素敵な音楽が奏でられるのですね。
竹下恵子さんの朗読、聴かせていただきたいですぅ〜
あっこちゃん
2017/07/27 20:20
あっこちゃん、こんばんは。
本当に暑いですね!
こちらは昨日晴れただけで、雨続きの日が多いですよ。蒸し蒸しして嫌んなっちゃう
そうですよ〜、あの貝印です。
カミソリに限らず包丁とか色々ありますね。今では医療用メスなども多く輸出したりして大企業になってるようです。
刃物の街なので、鋏や包丁には困ってませんよ。家にゴロゴロあります(笑)
我が街は田舎ですが、音楽文化は他市より発展してると思います。他企業も年数回演奏家を招き、このような試みをされています。これまた素晴らしいコンサートで時々招待されますよ。
百人一首の中の名句と音楽とを結び付けて演奏されてましたよ。
竹下景子さんの朗読、素敵でしたぁ♪
さすがだな!と思いました☆ お綺麗だし。。
ハーモニー
2017/07/27 23:53
貝印というと、私は子供のころから知っていますが、カミソリを作っている会社というイメージでした。
今は刃物だけでなく、総合的に経営しているのでしょうね。

それにしても、素敵なコンサートでしたね。
過去のコンサートも素晴らしい方たちが出演されていて、うらやましいです。「チャルダッシュ」といえば、以前出演された古澤巌さんがお得意ですよね。
お箏でのこの曲、聴いてみたいけど、う〜ん難しそう。
カンツォーネ
2017/07/28 21:31
貝印グループも粋なことをしはるもんです。
最近は和洋楽器のクロスオーバーを佳くされますが、それをすることによって新たな地平が開くと言いましょうか。
案外作者が意図していたことが想定してなかった楽器によっていっそう露わになるのかもしれません。
"チャルダッシュ"を今聴きながら書いてますが、これをお琴で弾いてられるのを聴いてみたいです。
また"アメイジング・グレイス"が尺八に掛かるとどのようなモノになるのか、聴いてみたいです。
貝印グループも、買った商品にこのコンサートチケットを抽選で佳いから付けてほしいなァ。
おーちゃん
2017/07/29 06:34
カンツォーネさん、こんにちわ。
貝印は今や医療メスなどを開発し、世界に名を上げていますね。
そのKAIコンサートは毎年素敵なゲスト数名をお迎えし、私たちを楽しませてくれますよ。(ご招待っていうのが魅力ですね(笑))
チャルダッシュ、曲の途中からテンポアップで激しく演奏されますね。
お箏の指さばき、圧巻でしたよ。神業ですね!♪
ハーモニー
2017/07/29 11:04
おーちゃんさん、こちらにもコメントありがとうございます。
貝印さん、粋でしょう?♪
日本本来の和楽器、今では見直され、お箏は中学の音楽の授業でも取り入れているようですね。私の友人(師匠さん)は教えに行ってますよ。
お箏候の曲では親しみも湧かず、クラッシックからポップスまで幅広いジャンルで演奏されますね。
お箏の「チャルダッシュ」、それは圧巻でした。でも、ちょっとだけ無理があるかな?と。
尺八の「アメイジング・グレイス」は5音だけなので吹きやすいそうです。そう言われてみれば納得ですが。。
そうですね、貝印さんがそのような試みをしてくだされば、もっと商品が売れることでしょう〜☆
ハーモニー
2017/07/29 11:15
素晴らしいメンバー、素晴らしい曲目、
素晴らしい演奏。チケットが発売されてない
なんて信じられない内容です。
藤原道三さんと女性ジャズピアニストが
コラボした演奏のCDを聴いた事があるので、
アメイジング・グレイスも面白そうだと思いました。
関女声合唱団が招待されるなんて凄いですね。
yasuhiko
2017/07/29 23:02
yasuhikoさん、おはようございます。
KAIコンサーとは毎年素晴らしい演奏家を招いています。それこそ3拍子揃っています。
ご招待っていうのが良いですね♪
藤原道山さんは日本を代表する尺八奏者ですね。
演奏されたアメイジング・グレイス、素晴らしかったですよ。
5音しかないので吹きやすいそうです。そう言われてみれば納得です。
関市には他にもコーラスグループはありますが、団で招待されるのは私たちだけかもしれませんね。
ハーモニー
2017/07/30 09:50
こんばんは。
ハーモニーさんのためのコンサートですね!
ワタシが観ていたら途中で居眠りしてましたよ(笑)
こちらの会社のオーナーのご趣味なんでしょうか?
ぷりめいら
2017/07/31 22:34
ぷりめいらさん、こんにちは。
ぷりめいらさんが目を覚ましそうな曲はチャルダッシュくらいかな(笑)
オーナーのご趣味では無いようです。もう1つ他の企業もコンサートされますが、其処はオーナーの趣味のようです♪
いずれにしろ、無料っていうのが良いですね。。
ハーモニー
2017/08/01 13:30
貝印が関刃物から出ていたとは知りませんでした。髭剃りの大手メーカーのイメージしか若い頃はありませんでした。伝統を近代産業にまで繋げている努力に乾杯ですね^^
サヤ侍
2017/08/01 18:38
サヤ侍さん、こちらにもコメントありがとうございます。
貝印は関市から生まれたのですよ。フェザーもそうなんですが。
今では医療メスなど海外進出も大きいようですね。
貝印さんの本宅も関市の一等地に一際目立つご邸宅をお持ちです。私はそのご邸宅を横目にしながらスーパーに行ってます(笑)
ハーモニー
2017/08/01 20:28
こんばんは
変化に富んで、楽しめるコンサートですね。
竹下景子さんの朗読と生演奏なんて贅沢な極みですね。
構成がいいですね。
和楽器と洋楽器のめぐり逢い、わくわくしそうです。
巣今年前にサンドの「愛の妖精」を読みました。
サンドがいなかったらショパン・・・
ふと考えてしまいます。
オコジョ
2017/08/02 21:01
オコジョさん、こんにちは。
KAIコンサートは毎年多彩なゲストを迎えられ、私たちを楽しませてくれます♪
特に今年は竹下景子さんの朗読で音楽がより楽しく感じました。
和洋楽器のコラボ、新鮮さを覚えましたよ。
「愛の妖精」という書があるのですね。
より深くショパンのことが解るでしょうね。
ハーモニー
2017/08/03 12:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
KAIグループ 第14回文化事業コンサート ハーモニーの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる