そろそろ梅雨入りでしょうか。

梅雨入り間近とはいえ、こちらはわりに爽やかな日が続いています。 庭の西洋紫陽花も色づき始め、彩を添えています。 紫陽花の花言葉にも色々あるようで、 白い紫陽花は「寛容」 青い紫陽花は「辛抱強い愛情」 ピンクの紫陽花は「元気な女性」だそうです。 私に当てはまるとしたら「元気な女性」かな(笑) ドクダミの匂いは少しきついのですが、花は清楚で可愛らしいですね。…

続きを読む

桜空木(サクラウツギ)が咲いています。

このところの岐阜地方は爽やかな日が多く、庭に出ていても、とても気持ち良く感じられます。 初夏から夏にかけての花々が多く見かけるようになりました。 ガクアジサイ 薄紫に変化してっています。 クモが居ますよ。 ニオイバンマツリ 大きめの鉢に植えてあるのですが、今年は花数もたくさんあります。 咲き始めは紫ですが、白へと変化していきます。爽やかな芳香性もありますよ。 今年も…

続きを読む

薔薇が見事です🎶……リボントレイを作ってみました。

岐阜地方は緊急事態宣言が解除されましたが、油断は禁物! 不要不急以外は外出しないように、、と言われていますが、毎日の買い物などは、そういう訳にはまいりませんね。 昨日、街の大型スーパーに足を運んだのですが、専門店やフードコートは殆ど休業状態。 お客の数もまばら、閑散としていました。 元通りになるには、まだまだ時間が掛かるようです。 今、一番気になってることはコーラスの再開です。…

続きを読む

母の日のプレゼント♪…庭の花…ある物を買ってきてポーチ完成!♪

5月10日(日)は母の日。 長男のお嫁さんから今日、優しい色のアジサイの花が送られて来ました。 品種はカメレオン。淡いピンクからライムグリーン→チェリーレッドへと変化するそうです。 この紫陽花は孫娘のあやがお花屋さんで選んだそう ありがとうね~♪ ふんわりとした顎が可愛いですね。 これは昨年の母の日に贈ってくれたものです。(デージーの仲間)…

続きを読む

今日から5月。

風薫る5月、新緑の5月。 とは言え、今日の岐阜地方は27.1℃まで気温が上昇し、明日はそれよりも高く30℃にもなるそうです。 庭の芍薬が真っ赤な花を咲かせました。 今年は全部で3つ咲きそうです。 芍薬の蕾です。(まあるい蕾です。) ボタンはまだ固い蕾。(芍薬の蕾とは違い、先がとがっています。) ピンクの花を咲かせますよ。 「立てば芍薬、坐れば牡丹、歩く姿…

続きを読む

ハナミズキが全開しました♪

待ちに待ったハナミズキがやっと開花しました。 毎年咲くのだけど、今年は特別な想いです。 花言葉は「返礼」「永続性」「私の思いを受け取ってください」など。 なかでも「返礼」という花言葉は珍しいかと思うのですが。。 それは、1912年、当時の東京市長尾崎行雄氏が、日米友好を願ってソメイヨシノ約3000本をワシントン市へ寄贈しました。 その返礼として1915年にアメリカから白いハ…

続きを読む

毎日家に籠って。。久しぶりにパンを焼き。。孫娘の入学式。。

毎日毎日コロナウィルス感染者が莫大に増え、歯止めが立ちません。 政府が出す見解も生ぬるい発言ばっかりです。 人の命あってこそ経済が成り立つのです! 経済は二の次、生命が第一でしょう!! 緊急事態宣言が発令されたものの、都会の朝のラッシュは何ら今までとは変わりません。 短期間でも良いから封鎖しなければ、患者数は減らないでしょう。 アア~、この先どうなるのでしょうね!? ま…

続きを読む

美濃加茂市蜂屋町 瑞林寺の枝垂れ桜

ぐずついたお天気から解放された今日、夫の実家近くにある瑞林寺(ずいりんじ)に枝垂れ桜を見に行って来ました。 訪れたのは何年ぶりでしょう。 何時訪ねても参拝客はおらず、風景を独り占めに出来る場所です。 ここ瑞林寺は臨済宗妙心寺派の寺で、室町時代後期に仁済宗恕(じんさいそうじょ)が、美濃の国の守護、土岐美濃守成頼(しげより)の援助を得て創建されたといわれています。 別名「柿寺」とも呼ばれ…

続きを読む

ペアマスクを作りました

コロナウィルスの終息が今だ危ぶまれていますね。 こんな事態になるなんて、誰が思ったことでしょう? 既成マスクは何処を探しても見当たりません。 我が家は買い置きしていたものが、まだ1箱(60枚入り)ありますが、これもその内に底をつくでしょう。 市民生協の個人宅配でマスクの注文がありましたが、抽選で当選した人しか買うことが出来ないのです。 私は、もう3回も注文したのですが、全部外れまし…

続きを読む

午後から散歩♪ そして今の心境

今日の岐阜地方、朝は1℃まで冷え込み、メダカの水盤には薄氷が張っていました。 午後からは晴れ間も見え、家からほど近い「中池公園」まで水鳥たちの様子を見に行って来ました。 池の傍の駐車場に車を停め、遊歩道を歩きます。 お馴染みのフレンチレストラン「かわせみ」 このお店、コロナウィルスには縁遠く、駐車場も満杯でしたよ。 久しく行ってないので、誰か誘って行きた~い!っていう気持ち。 …

続きを読む

若夫婦、我が家へ!

次男夫婦、昨日午後、我が家へやって来ました。 私たち老夫婦が「飛騨牛ご馳走するよ!」と、呼び寄せた次第です。 このご時世、外食はなるべく避けたくて。。 お式や新婚旅行のことで忙しいとは思ったのですが、快くやって来てくれました。 夕飯にはまだ早かったので、土岐市(ときし)の陶器を買いに走りました。 土岐美濃焼卸商業団地の中には製造兼ショップが軒を連ねており(ナゴヤドーム5個分の広さ)…

続きを読む

弥生3月

ひな祭りが近いということで、吊るし雛を飾ってみました。 以前、吊るし雛教室に通ってた頃、お仲間の一人のご主人が制作してくださった木枠の中に吊るしてみました。 暇なときに余分に作り、今まで大事に箱の中に仕舞っておいたものばかりです。 吊るし雛が始まったのは、江戸時代といわれています。 その頃、特別裕福ではない一般のお家では、雛人形はとても高価なもので、なかなか手に入らないものでした。 …

続きを読む

嬉しいことのご報告♡ 

令和2年 2月22日の今日、わが息子次男が目出度く入籍(結婚)いたしました♪ 次男は早、40も半ば。 以前「お母さん!もう孫は望めないかもしれないよ!」と、口にしていた次男なんですが、10歳も年下のスラリとした素敵なお嬢さんといつしか巡り合え、今日に至りました。 向こう様のご両親も素朴でとても素敵な方♪ ご両親からも快く承諾して頂き、私たち共々大喜びされています。 結婚する…

続きを読む

第45回 中濃合唱祭 終わる

昨日、2月16日(日)、うだつの上がる町「美濃市」の文化会館にて、中濃合唱祭(高校生から一般まで23団体 総勢500名)が開催されました。 わが関女声合唱団の出番は午後2部の4番目の出演です。 それでも衣装替え、リハーサルがあるので家を少し早めに出ました。 雪こそ降りませんでしたが、雨脚がかなり強く、少し大変でした。 演奏曲目は「川」(詩/千家 元麿 曲/橋本 国彦)と「愛燦燦」(詩…

続きを読む

春を感じて。。

昨日 2月10日は上空に強い寒気が流れ込んだ影響で、各地で氷点下の冷え込みとなり、岐阜市では初雪を観測しました。 最低気温も-2.2℃でしたが、85年ぶりの最も遅い初雪だったそうです。 幸い積もるまでには及びませんでしたが、とても寒い1日でした。 今日は打って変わって春を感じる暖かさ。 所用を済ませた後「ぎふ清流 里山公園」で、菜の花畑の写真を撮ってきました。 入場門を入ると「…

続きを読む

節分

今日 2月3日は、節分の日ですね。 由来は、本来は「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日のことを「節分」と呼んでいました。 節分は、名前の通り「季節を分ける」ということを意味している言葉。 立春・立夏・立秋・立冬は季節の始まりの日であるため、それぞれの前日は季節の変わり目にあたり、それが節分だったのだそうです。 最も寒いのは「節分」「立春」の時期です。 これが過ぎると、春もすぐそこ…

続きを読む

春まっしぐら?

今季の冬は本当に暖かいですね。昨日の岐阜地方は最高気温が16.3℃でした。 今日は薄曇りで少し寒かったのですが、10℃超え。それでも暖か。。 私の方では、普通でしたら一度や二度は積雪があるのですが、今の所全く降りません。 年明けにスノータイヤに交換しましたが、それも出番は無いようです。 ただ、二度ほどメダカの水盤に氷が張るのを見かけました。 三寒四温を繰り返しながら、春はやって来る…

続きを読む

酒蔵まつりへ。。

今年も岐阜県加茂郡中川辺(なかかわべ)にある「白扇酒造」さんから、冬の「酒蔵まつり」の案内状を頂き、日本酒愛飲家の夫と昨日行って来ました。 我が家からは、車で30分ほどの近場です。 川辺町は人口1万人ほどの小さな田舎町。それなのに人や車の往来が列を成しています。 住んでいる人の数よりも多いのではないか?と錯覚しそうです(笑) 駐車場の心配もしましたが、社員の誘導の元、無事停めることが出来…

続きを読む

訃報が飛び込む。。気を取り直して。。

楽しいお正月は過ぎてしまいましたが、年末から年明けにかけて訃報が2件飛び込んできました。 一人は夫の遠縁に当たる高齢の男性(85歳)がお餅をのどに詰まらせて、帰らぬ人に。。 日頃から、お餅好きだったようです。 もう一人は私の叔母(故人)の旦那様。やはり高齢(88歳)で、1年前から病に伏して。。 この方はいつも気丈で凛としてて、晩年は毎朝ウォーキングを欠かさず、畑で農作物を作り卓球に勤…

続きを読む

コーラス歌始め&新年会

1月8日(水)、今年初めてのコーラスの練習が再開しました。 2月16日(日)の中濃合唱祭で演奏する曲「川」と美空ひばりさんの「愛燦燦」を重点的にやっています。 それに加えて平原綾香さんの「jupiter」も練習が始まりました。 ソプラノパートは極めて難しい旋律。 ピアニストの先生も「こりゃぁ難しいわ!」と、嘆いておられた。 私は家では練習しない人なのですが、この曲だけはピアノを弾き…

続きを読む