ステイ ホーム中のお愉しみは。。

梅雨が明けそうで明けない、今日この頃。 昨日は太陽も顔を覗かせたのですが、蒸し暑さはMAXに達する勢いでした。 コロナ感染者数も異常なほど増えて、私たち国民を脅かすほどの猛威を振るっています。 そんな中、庭の花を眺めたり、花苗を買って来たりして楽しんでいます。 コロナ以前は花々を見て愉しむ方が多かったのですが、コロナ以来は育てる愉しみにも時間を掛けています。 つばの大きい帽子を…

続きを読む

南国の花「夏エビネ」が、5年ぶりに咲きました♪

岐阜県地方、長雨続きからは解放されたのですが、連日蒸し暑さが続きます。 昨日の最高気温は35.5℃まで上昇しました。 コロナ騒ぎも「go toキャンペーン」が2転3転し、今後の行方が気になりますね。 当初は「ステイ ホーム」と自粛制限を掛けていたのに、どうなっているのでしょうね! まぁ、国民一人一人が自己防衛するしかないでしょう。。 わが合唱団もいまだ休団中。 いつ再開される…

続きを読む

梅雨末期。。

7月3日以来降り続けている雨、一向に止む気配はありません。 九州北部地方では多大な豪雨被害が出てしまいました。 8日にはこちら岐阜県でも高山市・下呂市・近場の白川で、飛騨川の氾濫により甚大な被害を受けました。 当日の朝6時頃から私の街でも、叩きつけるような雨音で目が覚めてしまいました。 雨戸井から伝う雨の行き場がなく溢れ出て、すさまじい轟音とともに1時間ほど土砂降り状態が続き。恐怖感…

続きを読む

夏野菜は順調です。

今日はまた梅雨空で、先ほどから雨がしとしと降ってきました。 季節柄、しょうがない!と言えば、そうなんでしょうけど、晴天の方が気持ちも晴れ晴れしますね。 昨日の東京のコロナウィルス感染者数は107人。今日はこの時点で124人とか。 だんだん増えています。 これって、何人検査しての数値なんでしょうね? やはり、各自が日々の生活に注意を払わなければならないですね! 西村大臣は「感染…

続きを読む

碧の瞳

梅雨真っただ中ですが、鬱陶しい梅雨空を吹き飛ばしてくれるかのように、庭の紫陽花が爽やかに咲いています。 4年前、関市の「モネの池」を訪ねた時、紫陽花の小さな苗を道の駅で200円(より取り見取り)で購入しました。 その時、店員の方は「咲いてみなくちゃ分からないよ。どんな紫陽花が咲くのか、乞うご期待!」と。 あれから4年、こんな素敵なヤマアジサイが大きく育ちました。 4年前の…

続きを読む

高山散策…朴葉寿司。。

クリンソウを鑑賞した後は、高山の街(上三之町)界隈を散策します。 と、申しましても、コロナ以前の賑わいはまったくありません。 まず、外国人は一人も見かけませんでしたし、お店が半数は休業してました。 いつも立ち寄るお味噌屋さんの店主は、「平素の賑わいはいつ戻って来るのか…? そうかと言って、他府県からウィルスを運んで来る人が大勢みえるのは、致しかねる気持ちです。」と。 高山市は感染者…

続きを読む

宇津江四十八滝のクリンソウ

梅雨入り宣言がされたものの、晴れ間が覗いたので、高山市国府町(こくふちょう)まで、クリンソウを見に行って来ました。 高山市までは我が家から北へ130Kmほど、東海北陸道を利用して1時間半ほど掛かります。 まだまだstay homeのはずなのに、TVでクリンソウの映像を流していたので、行ってみたくなりました。 クリンソウの咲いている場所は、宇津江四十八滝(うつえしじゅうはったき)の一角に…

続きを読む

みたけの森のササユリ

東海地方、今日梅雨入りしました。 鬱陶しい雨も、農作物や植物たちには必要なのでしょうね。致し方ないことです。 何年かぶりに、みたけの森のササユリに逢いに、夫と行って来ました。 我が家から車で30分強、薔薇で有名な「花フェスタ記念公園」よりも、もう少し東に位置します。 たまたま合唱団の花好きな友人が、ここのササユリを見に行ってきました!とインスタにアップされてたので、早速行くことに…

続きを読む

アベノマスクから「ホカノマスク」へ変身。。

昨日、やっとアベノマスクが届きました。 安倍さんが着けてるのは時折りTVなどで観ていましたが、思ったよりも小さいんですね。 届いたら引き出しにでも仕舞って置こうとも思いましたが、ブログのお仲間、うふふさんが「ベツノマスク」にリメイクされたので、私も真似して作ってみました。 西村大臣が着けている、あの「大臣マスク」です。 これは、裁断など一切無くて、折りたたんでミシンで縫う…

続きを読む

そろそろ梅雨入りでしょうか。

梅雨入り間近とはいえ、こちらはわりに爽やかな日が続いています。 庭の西洋紫陽花も色づき始め、彩を添えています。 紫陽花の花言葉にも色々あるようで、 白い紫陽花は「寛容」 青い紫陽花は「辛抱強い愛情」 ピンクの紫陽花は「元気な女性」だそうです。 私に当てはまるとしたら「元気な女性」かな(笑) ドクダミの匂いは少しきついのですが、花は清楚で可愛らしいですね。…

続きを読む

桜空木(サクラウツギ)が咲いています。

このところの岐阜地方は爽やかな日が多く、庭に出ていても、とても気持ち良く感じられます。 初夏から夏にかけての花々が多く見かけるようになりました。 ガクアジサイ 薄紫に変化してっています。 クモが居ますよ。 ニオイバンマツリ 大きめの鉢に植えてあるのですが、今年は花数もたくさんあります。 咲き始めは紫ですが、白へと変化していきます。爽やかな芳香性もありますよ。 今年も…

続きを読む

薔薇が見事です🎶……リボントレイを作ってみました。

岐阜地方は緊急事態宣言が解除されましたが、油断は禁物! 不要不急以外は外出しないように、、と言われていますが、毎日の買い物などは、そういう訳にはまいりませんね。 昨日、街の大型スーパーに足を運んだのですが、専門店やフードコートは殆ど休業状態。 お客の数もまばら、閑散としていました。 元通りになるには、まだまだ時間が掛かるようです。 今、一番気になってることはコーラスの再開です。…

続きを読む

母の日のプレゼント♪…庭の花…ある物を買ってきてポーチ完成!♪

5月10日(日)は母の日。 長男のお嫁さんから今日、優しい色のアジサイの花が送られて来ました。 品種はカメレオン。淡いピンクからライムグリーン→チェリーレッドへと変化するそうです。 この紫陽花は孫娘のあやがお花屋さんで選んだそう ありがとうね~♪ ふんわりとした顎が可愛いですね。 これは昨年の母の日に贈ってくれたものです。(デージーの仲間)…

続きを読む

今日から5月。

風薫る5月、新緑の5月。 とは言え、今日の岐阜地方は27.1℃まで気温が上昇し、明日はそれよりも高く30℃にもなるそうです。 庭の芍薬が真っ赤な花を咲かせました。 今年は全部で3つ咲きそうです。 芍薬の蕾です。(まあるい蕾です。) ボタンはまだ固い蕾。(芍薬の蕾とは違い、先がとがっています。) ピンクの花を咲かせますよ。 「立てば芍薬、坐れば牡丹、歩く姿…

続きを読む

ハナミズキが全開しました♪

待ちに待ったハナミズキがやっと開花しました。 毎年咲くのだけど、今年は特別な想いです。 花言葉は「返礼」「永続性」「私の思いを受け取ってください」など。 なかでも「返礼」という花言葉は珍しいかと思うのですが。。 それは、1912年、当時の東京市長尾崎行雄氏が、日米友好を願ってソメイヨシノ約3000本をワシントン市へ寄贈しました。 その返礼として1915年にアメリカから白いハ…

続きを読む

毎日家に籠って。。久しぶりにパンを焼き。。孫娘の入学式。。

毎日毎日コロナウィルス感染者が莫大に増え、歯止めが立ちません。 政府が出す見解も生ぬるい発言ばっかりです。 人の命あってこそ経済が成り立つのです! 経済は二の次、生命が第一でしょう!! 緊急事態宣言が発令されたものの、都会の朝のラッシュは何ら今までとは変わりません。 短期間でも良いから封鎖しなければ、患者数は減らないでしょう。 アア~、この先どうなるのでしょうね!? ま…

続きを読む

美濃加茂市蜂屋町 瑞林寺の枝垂れ桜

ぐずついたお天気から解放された今日、夫の実家近くにある瑞林寺(ずいりんじ)に枝垂れ桜を見に行って来ました。 訪れたのは何年ぶりでしょう。 何時訪ねても参拝客はおらず、風景を独り占めに出来る場所です。 ここ瑞林寺は臨済宗妙心寺派の寺で、室町時代後期に仁済宗恕(じんさいそうじょ)が、美濃の国の守護、土岐美濃守成頼(しげより)の援助を得て創建されたといわれています。 別名「柿寺」とも呼ばれ…

続きを読む

ペアマスクを作りました

コロナウィルスの終息が今だ危ぶまれていますね。 こんな事態になるなんて、誰が思ったことでしょう? 既成マスクは何処を探しても見当たりません。 我が家は買い置きしていたものが、まだ1箱(60枚入り)ありますが、これもその内に底をつくでしょう。 市民生協の個人宅配でマスクの注文がありましたが、抽選で当選した人しか買うことが出来ないのです。 私は、もう3回も注文したのですが、全部外れまし…

続きを読む

午後から散歩♪ そして今の心境

今日の岐阜地方、朝は1℃まで冷え込み、メダカの水盤には薄氷が張っていました。 午後からは晴れ間も見え、家からほど近い「中池公園」まで水鳥たちの様子を見に行って来ました。 池の傍の駐車場に車を停め、遊歩道を歩きます。 お馴染みのフレンチレストラン「かわせみ」 このお店、コロナウィルスには縁遠く、駐車場も満杯でしたよ。 久しく行ってないので、誰か誘って行きた~い!っていう気持ち。 …

続きを読む

若夫婦、我が家へ!

次男夫婦、昨日午後、我が家へやって来ました。 私たち老夫婦が「飛騨牛ご馳走するよ!」と、呼び寄せた次第です。 このご時世、外食はなるべく避けたくて。。 お式や新婚旅行のことで忙しいとは思ったのですが、快くやって来てくれました。 夕飯にはまだ早かったので、土岐市(ときし)の陶器を買いに走りました。 土岐美濃焼卸商業団地の中には製造兼ショップが軒を連ねており(ナゴヤドーム5個分の広さ)…

続きを読む