古今伝授の里フィールドミュージアム 「古今和歌集の梅」

郡上では、旧暦の4月3日がひなまつり。
ちょうどこの頃は、桜、梅、桃の3つの花が咲き揃い、「三春」といわれる風景が広がります。
今回はこの「三春」の一つ、「梅」をテーマにすることから、あわせて、お雛様の展示も開催されることとなったようです。


古今和歌集には「梅」にまつわる歌が30首あり、梅をテーマに詠った歌はそのうちの28首。
万葉集においては梅は、植物では萩に次いで2番目に多く詠われ、その数は116首。
鶯と共に詠われた歌は29首。古くから梅と鶯は春を告げる季語として愛されました。
その時代には、花といえば梅を指すもので、桜より圧倒的に多く詠まれました。
中国から輸入されたばかりの梅が珍しく、梅の木を庭に植えて鑑賞することは貴族の特権だったようです。

しかし、時代により梅と桜の立場が逆転し、今では日本の花といえば桜が定着しています。(以上、頂いた冊子から抜粋しました)



さっそく篠脇山荘「雅遊の間」に入ってみましょう。
まず、目に飛び込んでくるのは土雛の可愛いお雛様。
画像



花瓶の紅白梅は作り物のようです。
画像



画像



古布の木目込み人形。
着物の柄は梅。ここにも梅のテーマがありますね。
画像



女の子の着物柄は、やはり梅。
画像



梅の柄の打掛でしょうか。
画像



画像



梅の小花をあしらった吊るし飾り 毬。
画像画像














画像



画像画像
























「古今和歌集の梅」は4月5日(日)まで展示されます。(火曜日は休館)

尚、来年は「桜」をテーマに開催され、何方も出品可能のようです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 73

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい