南国の花「夏エビネ」が、5年ぶりに咲きました♪

岐阜県地方、長雨続きからは解放されたのですが、連日蒸し暑さが続きます。
昨日の最高気温は35.5℃まで上昇しました。

コロナ騒ぎも「go toキャンペーン」が2転3転し、今後の行方が気になりますね。
当初は「ステイ ホーム」と自粛制限を掛けていたのに、どうなっているのでしょうね!
まぁ、国民一人一人が自己防衛するしかないでしょう。。

わが合唱団もいまだ休団中。
いつ再開されるかは未定です。
なので、縫い物したり、庭弄りしたり、花の苗を買って来たりして楽しんでいます。

友人の息子さんが造園の設計に携わっており、息子さんが言うには今のコロナ期、花々や木々が良く売れるそうです。
みなさん、外出しない分、園芸や菜園に楽しみを持たれているのでしょう。
私もその一人で、あちこちの園芸店に出かけております(笑)



2015年の7月末~3泊4日で友人達と種子島を旅しました。
その中の一人は種子島の出身で、ご実家に連泊させていただきました。

ご実家の庭にはたくさんの夏エビネ(白・ピンク)が自生しており、あまりにもの可憐さに「大事に育てるから頂戴!」とおねだり。
「ハーモニーさんなら、ちゃんと育ててくれそうだから持ってっても良いよ!」と、根崩れしないよう、2株新聞紙に包んでくれました。
「でも、本土へ持って帰っても、まともに育てた人は一人も無いよ!」とも。。

持って帰ったその年には、綺麗に咲いてくれました♪
しかし、その後は全く咲かず、どうしたものか?と。
冬は部屋の中に入れ、ちゃんと世話をしたのですが、青い葉っぱばかり生い茂り花は全く着かず。
土壌や気候が合わないのか?


あれから5年!
今年も冬越しして、4月に屋外に出してあげました。
出したのが早すぎたのか、霜が当たり全体に葉が茶色になってしまいました。
もうダメかもしれない!と一抹の不安が過ぎります。
が、日に日に青い葉も目立ってきました。

先月、葉の中から1本の茎が見え始めました。
「咲くかもしれない!」と、大喜びし、夫にその旨を伝えました♪
「そうか、良かったなぁ。。」と一言。

開花するまで5年もの歳月は掛かりましたけど、今朝の夏エビネの様子です。
全部咲き切ってはいませんが、涙が出るくらい嬉しいです♪♪


IMG_9180.JPG

中心の朱の斑点が、とても愛らしい♪IMG_9183.JPG


もう一鉢、ピンクが咲くかもしれない茎も大きくなっていますよ。
これが咲けば、頂いてきたものは全て咲き誇ります
IMG_9182.JPG




それと、もう一つ珍しいものを見ました。
それは、アブラゼミの羽化です。
一昨日、玄関先のモチノキの葉に、たった今殻から脱皮したアブラゼミです。
午後3時半くらいに夫が気が付いてくれ、早速写してみました。
羽化の最中の様子は残念ながら撮れませんでしたが、脱皮したばかりなので羽はとても柔らかで薄緑色です。IMG_9158.JPG

羽化する時間帯は、普通は陽が沈んでかららしいのですが、この蝉は何故か日中に。
夜間に脱皮するのは、天敵から身を守る為だと言われています。

2時間後の5時半くらいに、もう1度見に行きました。
このちょっと前、激しい雨が降り、大丈夫かな?と、心配していましたが、モチの葉にしっかり踏ん張って耐えてましたよ。
羽の色が茶色になって来ています。
IMG_9171.JPG

きのうの翌朝見てみると、もぬけの殻で、蝉はどこかに飛んで行ってしまいました。
近くで1匹のセミの鳴き声がしていました。
「シャカシャカシャカ~!」と。
きっと我が家で羽化したアブラゼミだと確信しました!
蝉の一生は土の中に居る時間が7~8年と言われ、地上ではたった1週間と聞いてます。
元気な姿で羽ばたき、大きな声で鳴いて欲しいな、、と思います。

IMG_9176.JPG











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 108

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 翔おやじ


    見事に咲きましたね
    「エビネ」・・・
    岐阜地方は
    35.5 度でしたか・・・
    これからは 暑い夏が
    やって来ますね・・・
    くれぐれも
    「ネビエ」だけは
    しないようにですね・・・
    2020年07月21日 16:01
  • シナモン

    こんにちは
    夏エビネ 可愛いお花ですね。
    こちらでは育てにくいのですね。
    すごいですね。
    ピンクの夏エビネも楽しみですね。
    2020年07月21日 16:23
  • はるる

    セミの季節ですか。驚いています。
    羽化が見られたなんて、よかったですね。
    あまり見られませんから。
    夏エビネ、きれいな花ですね。
    5年も待って、エビネも同じようにこの日を待っていたのでしょうか。
    期待通りのすばらしい花ですね。
    ピンクも咲くのですか。
    次回の更新のとき、見せていただきたいです。
    2020年07月21日 19:00
  • れに

    夏エビネ咲きましたね♪
    可憐な花に感動です。
    5年かけて花を咲かすとはハーモニーさんの気持ちが通じましたね。

    セミが梅雨の合間に鳴いています。
    夕方うちの郵便受けの横に抜け殻が張りついているのを
    孫が見つけ一生懸命羽化したんだと、そっとしといて
    やろうとそのままおきました。
    季節は確実に夏に向かっているのに
    いつまでこのジメジメした梅雨は続くのでしょう。
    カラッとした夏空が待ちどおしい。。。
    2020年07月21日 20:07
  • のろばあさん

    こんばんは。
    持って帰ったその年には咲いたけれどその後5年間も咲かなかったのに今年はこんなに可愛い姿を見せてくれたのですね。それは嬉しかったでしょう。お気持ちはよく分かりますよ^^。コロナ騒ぎで合唱団もお休みだし気分が落ち込んで居るハーモニーさんを元気づけようと「夏エビネちゃん」頑張って咲いてくれたのでしょう~♪それにしても不思議な形をしているお花ですね。羽化したてのセミの様子も写せる幸運も重なり元気をもらえてよかったですね!
    2020年07月21日 20:41
  • まきちゃん

    こんばんは♪
    種子島の旅、覚えていますよ。
    ご友人とのご友人のご家族との楽しいひと時、私も嬉しく拝見しました。
    その想い出に花が咲きましたね。
    ハーモニーさんの心が通じたのでしょう。

    暑い夏を誘うように蝉も飛び立ったのですね。
    今年も暑い夏になりそうですね。
    我が家の周りもGO TOキャンペーンで渋滞など賑やかになりそうです。
    活動自粛で何も始まっていません。
    おとなしく少しだけ近辺で息抜きをしたいと思っています。

    2020年07月21日 21:04
  • kyabetu

    5年ぶりの夏エビネ美しい姿に感動ですね。
    今年は我が家でも何年も咲かなかったアガパンサスの花が咲き浜木綿のつぼみがのびてきました。
    コロナで沈んだ気持ちがちょっと嬉しかったです。
    セミの羽化、以前私も見たことがありました。
    時間はなんじころだったかな。
    電信柱についていました。
    2020年07月21日 21:17
  • 月奏曲

    おお!五年ぶりおめでとうございます。
    何が違ってたんでしょうねぇ???

    セミの羽化ですかぁ…珍しいものをw
    最初白いのがちょっと怖いですが数時間で色つくんですよねぇ…
    まぁ脱皮する前だとふやけてるから白く見えるんでしょうね
    2020年07月21日 22:23
  • eko

    こんばんは!
    夏エビネが5年ぶりに咲いて素敵ですね。大切に育てられた賜物です。ピンクも花芽が出て咲くのが楽しみですね。
    セミの羽化、珍しいものが見られましたね。田舎育ちの私は子どもの頃よく見ました。地上での命は1週間、元気で鳴いて欲しいです。
    2020年07月21日 23:45
  • ハーモニー

    翔おやじさん、コメントありがとうございます。
    咲きましたよ~!エビネ♪
    もう、ダメかと思ってましたが、よくぞ咲いてくれましたぁ!
    暑い!暑い! なんでこんなに暑いのか?と思うくらいです。
    ネビエですね!(ちょっときついギャグ(笑))
    ハイ!気を付けますわ~。
    2020年07月22日 09:15
  • ハーモニー

    シナモンさん、コメントありがとうございます。
    夏エビネは寒さに弱く、よほど気を付けないとダメになってしまうそうです。
    それだけはちゃんと気を付けていたのですが、5年間1度も花芽は着きませんでした。
    今回咲いてくれて、すごく嬉しいです♪
    ピンクはまだ先でしょうが、とても楽しみです☆
    2020年07月22日 09:19
  • ハーモニー

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    毎年、抜け殻は良く見るのですが、羽化したところは初めて見ました。
    何時間も掛かって脱皮するようですね。
    貴重なものを見ました♪
    夏エビネ、今朝はもっとたくさん開花してましたよ。
    自生してる花は素朴ですが美しいですね。
    春に咲くエビネは良く見るのですが、夏エビネは珍しいと思います。
    ピンクのは茎だけがグーンと伸びている状態です。
    時間が掛かりますが、全部咲いたら載せるのでまたみて下さいね!☆
    2020年07月22日 09:25
  • ハーモニー

    れにさん、お悲しみの中、コメントありがとうございます。
    待ち焦がれていたエビネ、やっと咲いてくれました♪
    自生花はやっぱり美しいですね。
    お孫さんも、羽化するところをご覧になったんですね。
    生き物は感動を与えてくれますね。短い一生を懸命に生きるのですから。。
    昨夕もすっごい雨で、瑞浪市では1時間に100mmも降ったとか。。
    今朝は晴れていますが、めちゃくちゃ蒸し暑です。
    そんなこんなでお盆を迎え、秋に向かっていくのでしょうか。
    2020年07月22日 09:33
  • フラバーバ

    5年後に 可愛らしい花を咲かせた 夏エビネのお話
    感動しましたよ。
    ハーモニーさんの 思いが通じたのですね。
    本土に持って帰っても まともに育てた人は 無いよ!
    とおっしゃった方も ビックリ!そして喜んでいらっしゃる
    でしょうね。本当に よかった~! ですね。
    セミの羽化も 素晴らしいです。
    わが家にも 地面にまあるい穴が たくさん開いています。
    抜け殻は 見かけるのですが 羽化の様子は見たことが
    ないです。木に止まって 鳴いているのも 見ません。
    私も 一度見てみたいです。
    2020年07月22日 09:37
  • ハーモニー

    のろさん、コメントありがとうございます。
    そうなんです、5年前は綺麗に咲いてくれたのに、その後は全く咲きませんでした。葉っぱばかり青々と茂って。。
    今年もダメかと思ってましたが、綺麗に咲いてくれて感動しましたよ♪
    特に春、屋外に出すのが早すぎたので、余計に心配しました。
    春に咲くエビネとはまたちょっと違う花形ですね。じっと眺めていると面白いです。
    1日に何度でも眺めていますよ。
    コーラスも当分出来ないでしょうね、こんなに感染者が増えていては。違う楽しみの園芸など、張り切ってやりたいと思います。
    苗を買うのも良いですが、種から蒔いて育ててみようと頑張ってみます。
    夫曰く「種から蒔いたら、めちゃくちゃ増えるぞ~!」と(笑)
    それでも良いんです、成長過程を楽しめますから。
    蝉の一生は短命ですが、健気に生きる姿に感動しますね☆
    2020年07月22日 09:44
  • ハーモニー

    まきちゃん、コメントありがとうございます。
    種子島の記事、覚えていて下さって嬉しいです♪
    あれから早5年も経ってしまいました。
    夏エビネがちゃんと咲いてくれ、本当に嬉しいです☆
    自生花は豪華さはありませんが、真から美しいと思います。
    蝉の羽化も感動しましたよ。この歳になると、ちょっとしたことでも感動してしまいます。
    昨夕はまたまたすごい雨が降りました。
    今朝は晴れましたが、めちゃくちゃ蒸し暑いです。
    go toキャンペーンが始まったとしても、私たち高齢者にはあまり関係ないような気がしますね。
    若者はあちこち行きたいでしょうに、可哀そうです。
    近場で楽しみを見つけ、人との接触を避ければ、まず大丈夫でしょう。
    1つでも楽しみを見つけたいですね。
    2020年07月22日 09:53
  • トトパパ

    こんにちは

    コロナは終わりませんね。。。
    第二波ですね。
    GoToはどうなるんでしょうね。
    種子島に行かれたんですか。
    いいですね。
    めっちゃ行ってみたいです。
    夏エビネっていうんですか。
    咲いて良かったですね!
    2020年07月22日 09:57
  • ハーモニー

    kyabetuさん、コメントありがとうございます。
    種子島からの夏エビネ、やっとやっと咲いてくれました♪
    何でもそうですが、咲かなかった花が咲いてくれると、こんな嬉しいことは無いですね。
    浜木綿ですか。そちらは海辺に近いから綺麗に咲くのでしょうね。
    アガパンサスも育ててみたいお花です。
    私は今、種から育てることを試み、成長過程を楽し見たいと思ってるんですよ。
    蝉の羽化、時間を掛けて成虫になるんでしょうね。
    羽化の最中を見たかったのですが。。
    雨に打たれてもじっと耐えてる姿に感動しました。
    自然界ってすごいですね☆
    2020年07月22日 10:01
  • ハーモニー

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    そうなんです~、5年ぶりにやっと咲いてくれました♪
    もう感動ものです(笑)
    大きな違いは、やはり気候かもしれませんね。それと土。あまり栄養与えすぎてもダメみたいです。
    こちらの田舎は蝉なんて珍しくも無く、何十匹も鳴くと「うるさ~い!」と叫んでしまいますが、羽化は初めて見て感動しましたよ。
    本当は、羽化最中の姿を見て見たかったです。
    羽化したては、やわやわの羽でした。
    2020年07月22日 10:07
  • ハーモニー

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    5年ぶりに咲いてくれた夏エビネ、本当に嬉しかったです♪
    霜が降りる前には家の中に取り込んで、春になったら屋外に出す。その繰り返しを5年やって、やっと花芽を着けてくれました。
    今朝はもっとたくさん開花してましたよ。
    ピンクのはもう少し時間が掛かりそうですが、咲いたらまた載せますね。
    セミの抜け殻は良く見ますが、羽化は初めて見ました。
    この年齢になると、些細なことでも感動を覚えます。
    2020年07月22日 10:12
  • ジュン

    開花するまで5年もの歳月
    感激ですね
    毎年毎年待っていらして
    ピンクも待ち遠しいですね
    素晴らしいことで私も嬉しくなりました
    アブラゼミの羽化も凄いです
    頑張れ!
    今大雨の後で晴れ間(変なお天気です)
    はじめて蝉の声がミ~ンミ~ンと。
    2020年07月22日 11:45
  • コマダム

    植物は自生地と違う環境の場所で育てるのは 難しいですよね。
    岐阜の冬は種子島と全く違う気温でしょうから 咲いた時は感激されたでしょうね。
    梅雨が明けないですが晴れた時は蒸し暑くカラッとしたなつとはちがうな~と感じます。
    そんな中で涼し気な夏エビネにほっとしますね。
    うちの陶は種子島にロケット打ち上げを見に行きたいとず~~~~っと言ってます(笑)
    2020年07月22日 15:09
  • すずりん♪

    粘り強く育てられた甲斐がありましたね。
    5年ぶりとは感激ですね。
    今年は何が良かったのでしょうか。
    新しい土地に馴染んできたのでしょうか。来年も咲くといいですね。
    脱皮したばかりのセミはいかにも赤ちゃんの雰囲気ですね。
    こういうのを見るとセミにも一匹一匹物語があるのだなぁと。。。
    2020年07月22日 16:33
  • あっこちゃん

    夏エビネ、さすが種子島でしか見れない貴重なお花なのでしょうね。
    5年もかけて見事に咲いてくれたおはなはとっても愛おしいですね。
    5年前のあの青い海をなつかしく思い出されたのではないですか?
    あの頃は何も邪魔するものもなく自由に南の島の自然や風物を楽しみたのがうそのようですね。
    またそんな時間が戻ってくることを願っています。
    セミの羽化、すごいですよね。
    いい場面に出会いましたね。
    私はこの間の日曜日の朝、セミの初鳴きを耳にしましたぁ。
    梅雨でどれだけ雨が降ってもセミは元気で生まれてくるのですね。
    2020年07月22日 17:26
  • ハーモニー

    フラバーバさん、コメントありがとうございます。
    夏エビネ、咲いてくれて大喜びしましたよ。
    この花をくれた友人に、写メでラインしたら喜んでくれました。
    久しくお会いしてなかったので、種子島のご家族の安否を問いましたら、母上は2年前に96歳の天寿を全うされたそうです。
    セミの抜け殻は幾つもありますが、羽化してるのは初めて見ました。
    これもに感動しました☆
    たくさんの蝉が一斉に鳴くと「うるさ~い!」と、つい口走ってしまうのですが、一生懸命鳴いて、相手を誘ってるんですよね。
    自然界には知らないことが、まだまだたくさんありますね。
    2020年07月22日 19:43
  • ハーモニー

    トトパパさん、コメントありがとうございます。
    コロナ、完全に第2波ですね。
    go toトラベル、問題山積みですね。
    種子島は南国ですが、こちらのような蒸し暑さは全く無くて、快適な旅でしたよ。宇宙センターも見学できましたし(これは無料でした)、かけがえのない貴重な旅でした♪
    海もめちゃくちゃ綺麗でしたよ♪
    夏エビネが咲いて、気分も爽快です~☆
    2020年07月22日 19:49
  • ハーモニー

    ジュンさん、コメントありがとうございます。
    そうなんです、5年待ってやっと咲いてくれました♪
    昨日から何度も庭に出て眺めていますよ。きのうよりもたくさん花が開きました。
    ピンクの茎も随分伸びてきたので、開花は間違いないでしょうね。
    ジュンさんにも喜んでいただき、嬉しいです☆
    アブラゼミの羽化も見れて、よかったです☆
    あまりにもたくさん鳴くと「うるさ~い!」と言ってましたが、これからはそういうことは言わないことにします。一生懸命に短い命を繋いでいるのですから。。
    岐阜地方、今日は昨日より過ごしやすかったですよ。
    早く梅雨明けが望まれますね。
    2020年07月22日 19:56
  • ハーモニー

    コマダムさん、コメントありがとうございます。
    仰る通り、自生してるものを育てるのは難しいものですね。
    以前、カタクリもレンゲショウマも育ててみましたが、いずれもダメでした。
    こちらは冬は半端なく寒いし、種子島は南国と言えど、爽やかな夏なんです。
    毎年咲かなくて、諦めてたのが咲いてくれて感動しました♪
    種子島は海も奇麗ですし、思い切って行って良かったなと思っています。
    宇宙船センターも無料で見学できたし、貴重な旅行でした。
    たまにロケットの打ち上げがあると、懐かしく見てます。
    ご主人の行きたい想い、重々分かりますよ。
    人も穏やかで親切だし、機会があればぜひお出かけ下さい。
    ハーモニーの部屋「種子島の旅」をUPしていますので、時間があったらご覧ください。
    宇宙センターのことも記事に書いてますよ。。
    2020年07月22日 20:07
  • ハーモニー

    すずりん♪さん、コメントありがとうございます。
    この日を待ちましたぁ!
    毎年毎年咲かない夏エビネを眺めて、諦めていました。
    それが、今年咲いてくれたんです~♪嬉しかったです。
    この夏エビネは3年に1度植え替えするとよい、と載ってました。
    一般のランと同じみたいです。それと土に問題があったのかもしれません。私は結構肥料を与えていたので、それがいけなかったかも。。
    自生種なので、痩せてる土地の方が良いみたいなんです。
    来年もまた咲くよう、努力しますね。
    我が家の夏の到来は、セミの鳴き声から始まります。それで、毎年騒がしいほどの鳴き声に「うるさ~い!」と叫んでおりました(笑)
    こんなに神秘な姿を見ると、アブラゼミに申し訳ない気持ちです。
    これからは肝に銘じて、このようなことは申しません!
    2020年07月22日 20:18
  • ハーモニー

    あっこちゃん、コメントありがとうございます。
    夏エビネは、鹿児島、奄美大島、屋久島、種子島の南国に自生してるようです。
    絶滅危惧種にも指定されてるようなんです。そんなお花を持ち帰り、少々反省もしてます。
    人がまばらの青いを皆で眺めていたことも思い出されます。
    思い切って行って良かったなと思っていますよ。
    本当に、何の疑念も無く、ルンルン気分で旅してましたもん。
    嘘のようです。。
    家の周りにはセミの抜け殻、たくさんありますが、実際このような羽化を見たのは初めてです。
    これからは鳴いていても「うるさ~い!」とは言わないことにいたします(笑)
    短命を生きているのですから。。
    2020年07月22日 20:27
  • うふふ

    こんばんは!
    5年前の種子島の旅のこと、覚えていますよ。
    たしかバーベキューをしたことや宇宙センターのことを載せていらっしゃったような。
    あの時のエビネ、無事に咲いて本当に良かった~♪
    真っ白なきれいなお花ですね。
    ピンクのも楽しみです。
    お友達もびっくりなさったでしょう。
    頑張って育てたハーモニーさんに💮💮💮(はなまる)を差し上げたいです。
    2020年07月22日 20:32
  • ぽぽ

    おはようございます。
    夏エビネのお話、朝から夢中で読ませていただきました。
    本当に感動された様子が分かります。
    ご主人様が「そうか、良かったなぁ・・」と一言に、すべてが表れていると思いました。
    私も初めての「夏エビネ」見せて頂き嬉しかったです。
    ピンクのほうも楽しみですね。
    アブラゼミの孵化の様子も興味深く、見せていただきました。
    「シャカシャカシャカ~!」と鳴いたアブラゼミ、きっとハーモニーさんのお宅のセミでしょう~ね。
    2020年07月23日 07:49
  • カンツォーネ

    すごい!、ダブルで貴重な体験をされたのですね~!
    夏エビネ、あきらめず根気よく育てた結果が、5年後の開花。
    ハーモニーさんの優しい気持ちとご努力に、感激しました。
    セミの脱皮は、家の駐車場でも見たことがありますが、時間がかかるので、なかなか撮影するタイミングが合いません。
    ハーモニーさんは、とても上手に撮影されましたね~。
    2020年07月23日 09:52
  • ハーモニー

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    種子島の記事、覚えていてくださって、嬉しいです♪
    5年の月日って、早いですね!
    そうなんです、バーベキューやったり宇宙センターに行ったり、青い海を見たり。。貴重な旅でした☆
    待ち焦がれていた夏エビネ、やっと咲いてくれました。
    今朝はもっと花が開いて、とても綺麗ですよ♪
    友人にメールしたら、喜んでくださいました。5年前訪ねた実家の母上は一昨年、96歳で天寿を全うされたようです。
    全部開花したら、また載せますのでみて下さいね。
    💮💮💮をたくさん頂き、ありがとうございましたm(__)m
    2020年07月23日 10:00
  • ハーモニー

    ぽぽさん、コメントありがとうございます。
    5年間、待ち焦がれていた夏エビネ、咲いてくれてとても嬉しいです♪
    来年咲くかどうか心配ですが、今年以上に気を付けて育ててみたいと思っています。
    夫は庭掃除の好きな人で、花にはあまり興味が無いのですが、この夏エビネだけの開花には喜んでくれましたよ。
    ピンクはまだ先のようですが、綺麗に咲いたらまたご報告しますね。
    羽化した翌朝、1匹だけのセミの鳴き声がしたので、絶対我が家から羽化した蝉だと思いましたよ。
    毎年たくさんの蝉が鳴くので「うるさ~い!」と、言ってましたが、これからはそのようなことは言わないようにします(笑)
    自然界の動植物って、感動が大きいですね。
    2020年07月23日 10:08
  • ハーモニー

    カンツォーネさん、コメントありがとうございます。
    そうなんです!ダブル体験です(笑)
    今年4月、葉が枯れてた時は、もうダメかもしれないという不安が過ぎり、いっそ捨ててしまおうかとも思ったくらいでした。
    捨てないでよかったです☆
    蝉の羽化って、相当時間が掛かるのでしょうねぇ。
    夫が気が付かなければ、シャッターチャンスは無かったと思います。
    自然界の動植物って、感動ものですね☆
    これからは蝉が鳴いても「うるさ~い!」とは、言わないことにします(笑)
    2020年07月23日 10:16
  • オコジョ

    5年・・・
    良く咲いてくれてうれしいですね。
    昨日、我が家の庭でミンミンゼミが羽化しました。
    今年は雨が多く、早く梅雨が明けて、元気なセミの声が聴きたいなと思いました。
    2020年07月23日 20:22
  • ハーモニー

    オコジョさん、コメントありがとうございます。
    待ちました!5年も。
    茎を見つけた時は、本当に嬉しかったです♪
    今日、見てみたら、8割方開花してましたよ。
    たくさんのセミが鳴き続けると「うるさ~い!」なんて言ってましたが、これからは言わないでおこう。。と(笑)
    早い梅雨明けが待たれますね。
    2020年07月24日 09:20
  • yasuhiko

    Go To トラベルどころか、すっかり、
    Go To トラブルになってしまいましたね。
    あまりの迷走ぶりに、経済を回すどころか、
    こちらの目が回りそうです。観光業の方々も、
    対応の仕様が無く、頭が回らなくなってるのでは…。
    こんな時は、心豊かに空想の旅を楽しみたいですね。
    種子島の夏エビネは、南の島に旅したような幸福感を
    与えてくれる花だと思いました。素晴らしいです。
    「本土でまともに育てた人はいない」と言われながら、
    5年目にやっと花を咲かすという展開、何だか
    とてもドラマチックで、ワクワクしてしまいました。
    2020年07月24日 15:03
  • グランドマザー2

    こんにちわ^@^

    夏エビネ5年も・・・丹精されてお花咲きましたね
    それはそれは嬉しいでしょう
    城い色が基調で清楚な感じ

    コーラスグループ コロナあけ待ち?なのですね
    私たちのコーラスグループ錦葉会は多数決で解散に
    なりましたグランマもソプラノ15年も参加してました~
    とても残念です
    2020年07月24日 16:31
  • ハーモニー

    yasuhikoさん、コメントありがとうございます。
    本当に「Go To トラブル」になってしまいましたね。
    でも、これだけ多くの感染者が出てしまっては、国民も外出を控えるでしょうね。
    完全に第2波と思われます。
    5年前の種子島の旅、青い海が思い出されて仕方ないです。あの時は何の蟠りも無く旅が出来ましたもの。。
    そこで頂いてきた「夏エビネ」が今咲き誇り、心を癒されます☆
    毎日何度も庭に出ては、この愛らしい花を眺めていますよ♪
    今は8割方咲き、満開ももう間近です。。
    2020年07月24日 22:31
  • ハーモニー

    グランドマザー2さん、コメントありがとうございます。
    夏エビネ、5年間待ってやっと咲いてくれました♪
    嬉しかったですよ~☆
    今はUPした時よりたくさん咲いて、近日中には満開となるでしょう。
    グランドマザーさんのグループ、解散ですか?
    コロナのために解散だなんて、悲しいですね。
    でも、致し方ないと思います。
    私も時々思うのですが、こんな状態で歌うことは不可能ですね。
    合唱って、1番3密になりますもん。
    時折り、解散も余儀なくされるのでは?と思ってしまいます。
    15年歌われたのですね。私は22年目に突入しますよ。
    全国大会に行ったり、ウィーンへ公演したり。。思い出がいっぱいです♪
    2020年07月24日 22:40
  • yoshi

     ハーモニーさん。こんにちは。
    合唱団の停止期間、当分掛かりそうですか。
    エビネが根付き、花が咲いたのは嬉しいですね。5年間もよく辛抱して
    育てましたね。種子島で分けて貰った所へも、花が咲いたと知らせてみては如何?  蝉の脱皮後の写真 良く撮れましたね。夜間でないとしないようですから、なかなか抜け殻につかまってる姿は、見られませんね。良かったです。
    2020年07月25日 15:51
  • かぼす

    こんにちは☆
    5年の歳月を得て咲くなんてそれは嬉しい事ですね。
    ハーモニーさんの喜びが伝わってきます。
    南から北上し今までと違う環境の変化に戸惑っていたのですね。
    ようやく馴染んだきた土地、来年からはきっと咲いてくれると思います。
    ピンクの開花も楽しみですね。

    一時晴れる日が続きました。
    一斉に蝉の合唱が始まり、ああ夏なんだねと感じた事でした。
    アブラゼミの羽化、珍しいですよね。子供の頃は抜け殻をよく目にしましたが。
    合唱団もこの状況下では再開も難しいですね。
    昨夜は激しい雨と雷に睡眠を妨げられました。
    今朝は東方面へ移動しましたがそちらの雨は大丈夫ですか?
    2020年07月25日 16:30
  • ハーモニー

    yoshiさん、コメントありがとうございます。
    合唱団の再開は、当分難しいと思います。仕方ないですね。
    夏エビネ、咲いてくれて本当に嬉しいです♪
    ご実家の母上は2年前に他界され、今は誰も住んでいないようですので連絡のしようもありません。5年前お邪魔した時も、母上は施設に入所されていました。
    珍しい蝉の羽化も見れて、良かったです☆
    出来るなら、羽化最中の写真も撮りたかったです。。
    2020年07月26日 12:38
  • ハーモニー

    かぼすさん、コメントありがとうございます。
    夏エビネが咲いた時は本当に感動しましたよ♪
    5年もの歳月を経て、環境にも慣れたのでしょうか?
    来年も咲くことを信じることにしますね。
    ピンクが咲きましたら、またUPしますね。
    雨続きですね!一体いつまで続くんでしょうね。
    洗濯物は乾かないし、気持ちも滅入りますし、負の条件ばかり揃ってますね。
    蝉の羽化、生まれて初めて見ました。珍しいですよね。
    合唱団の再開は無理でしょうね。1番3密になりやすいですもん。
    解散という団もちらほら耳にしますよ。
    先日の飛騨豪雨とは違って、それほどでも無かったのですが、時折り叩きつけるような雨が降ってました。
    ご心配、ありがとうございました☆
    2020年07月26日 12:48
  • おーちゃん

    夏エビネ、見たことなかったのですが 可憐な花なんですネ。
    手元に置きたくならはった気持ち、よーっく解ります。
    花をちゃんと育てたことがないので勝手な想像ですけれど、種子島とハーモニーさん地方の気候の違いに戸惑ってたんじゃないかと。
    ッでやっと慣れたから咲こかいな…ッと。
    いずれにしてもコロナウイルス騒動としんちゃんの気まぐれの中で、気の安らぐお話です。
    Go to キャンペーン…なんで今?ッて話で 不安ある中で旅行って気分になれないし、そんなお金があるのなら医療機関と医療関係者に回してほしい。
    観光業界の方々には給付という形で、足りない分は補助すれば佳いのに…ッと考えてみたり。
    またアベノマスクを8000万枚配るって話もあるそうです。
    どれも利権がらみって感じ。
    この方々って国会で審議しなくても閣議決定で何でも決める、極めて痛い人たちの集まりなので注意が必要です。
    2020年07月29日 08:15
  • ハーモニー

    おーちゃんさん、コメントありがとうございます。
    夏エビネはなかなか見る機会が無いですね。春エビネはよく見ますけど。。
    ↑のは、明日あたり満開になりますよ☆
    5年も咲かなかった原因、やはり気候でしょうか?
    種子島、夏の暑さは意外とさらっとしてて、蒸し暑さが無いんですよ。
    それと冬は温暖ですし。
    岐阜はめちゃくちゃ暑いし、極寒だし(・へ・)
    そうですね、慣れてきたのでしょうね(^^♪
    またまた「しんちゃんマスク」、物議を醸し出してますね!
    良い物なら、みな使うし。。国会議員の方々も誰一人着けて無く「ベツノマスク」ばっかり。。
    8000万枚、247億円?
    これは何か裏がありそうですね。
    本当に税金の無駄遣いですね!
    今朝も医療従事者の方が「マスクは要らない、アルコール消毒液の方がよほど良い!」と、言ってみえました。
    これだけ不評なのに、あの方々は分からないんでしょうか?
    2020年07月29日 13:31