節分

今日 2月3日は、節分の日ですね。
由来は、本来は「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日のことを「節分」と呼んでいました。
節分は、名前の通り「季節を分ける」ということを意味している言葉。
立春・立夏・立秋・立冬は季節の始まりの日であるため、それぞれの前日は季節の変わり目にあたり、それが節分だったのだそうです。

最も寒いのは「節分」「立春」の時期です。
これが過ぎると、春もすぐそこ。。

そこで、恵方巻を作ってみました。お稲荷さんも作って助六に。。
IMG_7924.JPG

具材はカニカマ・卵焼き・ほうれん草・干しシイタケとかんぴょうの甘辛煮・ひき肉(牛と豚)のそぼろ・紅ショウガの7種。
IMG_7915.JPG

それぞれの具材をほぼ真ん中に置き、巻きすを手前から上に巻いていく。
具材を手で押さえながら巻くと、綺麗に出来上がります。IMG_7917.JPG
具材は汁気を切っておくと、酢飯がべちゃべちゃになりませんよ。
(残った具材は、ばら寿司を作るつもりです。)

作ってる途中、夫が「早く食べたい!」と言うので、私だけ後からゆっくりいただきました。
大根のべったら風漬けとアサリの澄まし汁を添えました。
豆まきの「福は内~ 鬼は外~!」は、ミーコが居るためやりません。(チョイチョイ!と手で転がすから(笑))
その代わり、「わさび枝豆(画像左)」を和菓子屋さんで買い求めました。IMG_7932.JPG



ハギレでマチ付き「バネポーチ」を作ってみました。
IMG_7892.JPG

一つのポーチに入れたものは。。。
IMG_7898.JPG 

コーラスのステージ用宝飾品です。
クリスタルネックレス&イヤリング、真珠のネックレス&イヤリング等々、イミテーションばっかり(笑)
IMG_7910.JPG
宝飾品は衣装係さんが用意します。

ちゃんと裏地も付いてますよ。
IMG_7900.JPG

ハギレがたくさんありすぎて、12㎝四方に裁断し、何かを作ろうと思ってます。
その数146枚です。
ベッドカバーでも?と思うのですが、まだまだ足りません。
せっかちだし、飽き性だし。。完成するには当分掛かりそうです。
うふふさんのフォアパッチのキルトのように出来れば良いのですが。。無理だろうなぁ。。
IMG_7937.JPG

手芸店で可愛い布を見つけてきました。
あやの入学に向けてレッスンバッグでも作ってあげようと。
これだけでは一つしか出来ませんので、また手芸店を訪ねるつもりです。IMG_7938.JPG


今、世界中を恐怖にさらされている「新型コロナウィルス 肺炎」が蔓延しています。
予防はマスク・消毒液での手洗い・うがいですが、どこまで広がるのか、とても心配ですね。
以前、SARSが流行った時、マスクを50枚入りを10,000円でネットで購入した覚えがあります。
火事場泥棒的のような行為に驚きましたが、やむを得ず買い求めた次第です。
少しでも早く終息して欲しいものですね!









"節分"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]