川浦渓谷の紅葉

昨日、関市板取川(いたどりがわ)上流、「川浦渓谷(かおれけいこく)まで、紅葉を見に行くことが出来ました。 今年初めての紅葉狩りです。 関市北部の板取川は長良川の支流で、夏ともなると、涼を求める家族連れやアユ釣り人でにぎわいます。 初夏訪ねた「モネの池」は素通り。 池に向かう観光客は相変わらず多く、かなりの混雑ぶりでした。 モネの池を過ぎた「小瀬見橋」…

続きを読む

関善光寺の「五郎丸さん」

雨上がりの昼下がり、買い物ついでに関善光寺の「宝冠大日如来像(五朗丸さん)」に会って来ました。 この仏像は、ラグビー日本代表、五朗丸選手のルーティーン ポーズに似ていると、今話題を呼んでいます。 我が家から車で7分ほどで行けるのですが、私が行ったときは、善光寺下の駐車場は満車! かろうじて停めることが出来ました。 初詣時でも、満車状態なんて見たことがありません(笑) 県外ナンバーも…

続きを読む

付知峡の紅葉  「不動滝」

車で場所を移動し、「不動滝」まで来ます。 入り口付近の「不動の水」 岐阜県名水五十選にも選ばれています。 ここからごつごつした石(岩)の遊歩道を降りて行きます。 最初に目にしたのは「観音滝」(落差7~10mほど) 遊歩道から見えるのは、この向きのみ。見下ろす形で望むので、少し残念なような気がします。 次に現れたのは「不動滝」です。 最後は「仙樽の滝」 です…

続きを読む

付知峡の紅葉

澄み切った青空のもと、岐阜県中津川市、付知峡(つけちきょう)の紅葉を堪能して来ました。 高速道路を走る方法もあるのですが、我が家はのんびり周りの景色を楽しみながらいつも出かけます。 国道41号を下呂・高山方面に車を走らせ、白川口から東白川(ひがししらかわ)へと入ります。 東白川までは約1時間半ほど。 いつも立ち寄る白川を眼下に、写真を撮ってみます。 綺麗です! …

続きを読む

関市文化協会視察研修旅行 ②

車窓から琵琶湖畔を眺めながら、滋賀県立近代美術館企画展示『遊亀と靫彦─師からのたまもの・受け継がれた美─』に向かいます。 1984年開館の美術館です。 小倉遊亀(おぐら ゆき) 明治28年(1895)~平成12年(2000) 明治28年滋賀県大津市に生れ、奈良女子高師を卒業後教鞭をとりながら両道を志、大正9年安田靫彦への入門を果たして、精進の結果日本を代表する日本画家へと…

続きを読む

岩屋ダム(東仙峡金山湖)~せせらぎ街道の紅葉 ③

一番期待していた「せせらぎ街道」(全長70km)は? というと、当てが外れました! 今夏8月17日の集中豪雨で、この地区の橋脚が流され、その復旧工事が至る所でなされているではありませんか! そのため、信号待ちが多くスムーズに走行できません。 山の斜面になぎ倒された木々、無残な爪痕を残しています。 絶景ポイントにも入れず、殆ど写せません。 それに、標高1113mの西ウレ峠は、早…

続きを読む

岩屋ダム(東仙峡金山湖)~せせらぎ街道の紅葉

10月29日(水)、抜けるような青空のもと、紅葉を求めて岩屋ダム(東仙峡金山湖)~せせらぎ街道をドライブしてきました。 近年はこのコースで出かけていますが、さて、今年は素敵な紅葉を望めるでしょうか? 我が家から一時間半ほどで岩屋ダムに到着です。 標高差がそれほど無いため、見頃にはちょっと早かったようです。 岩屋ダムは岐阜県下呂市、一級河川・木曽川水系馬瀬川に建設されたダム…

続きを読む

正眼寺の紅葉

昨日、隣町に用があり出かけたのですが、わざわざ回り道して正眼寺(しょうげんじ)へ寄ってみました。 紅葉最前線の里山。 連休は人だかりを予想し、何処かに出かける気にもなれず、このお寺の紅葉を見に。 やはり、ここは静寂に包まれています。 境内には1組のご夫婦だけが、そぞろ歩いてみえた。 山門 山門を角度を変えて写します。 中庭から望む山門 JR東海のTVC…

続きを読む

馬瀬川~せせらぎ街道の紅葉

紅葉前線真っ盛り!と聞き、飛騨金山から岩屋ダムを抜け馬瀬川へ。 道中、行き交う車は非常に少なくスイスイと走行できる。 あっ、私が運転してるわけではありませんが。。 以前来たのは何年前だろうか。。? たしかブログにも載せたような気もするが、忘れた。 道の駅「美輝の里」にて、車を停める。 紅葉はもう少し先のよう。 一級河川「馬瀬川」 透明度は奥…

続きを読む

片知渓谷の紅葉

帰り道、せっかくだから「片知渓谷」にも寄ろう。。ということに相成りました。 前記事の渓谷とは違い、標高も900mほど。 寒さもそれほど感じません。 燃えるような朱赤が目の前に迫ります。 石徹白(いとしろ)杉の木立の中、グラデーショ…

続きを読む

関市「川浦(かおれ)渓谷」と「片知(かたじ)渓谷」の紅葉

関市北部にある「川浦渓谷」と「片知渓谷」の紅葉を観に行くことに。 長良川支流 板取(いたどり)川に沿って車を走らせ、その風景をカメラに収めてきました。 私たちが行った一昨日は紅葉日和とは言い難く、曇間から時折り覗く陽ざしを心待ちしてシャッターを切ります。 我が家から30分ほどで、このような風景に出逢うことができます。 小瀬見橋から写す。 一軒家は公民館のようです…

続きを読む

わが街の紅葉スポット(片知渓谷・川浦渓谷)

ここ数日、紅葉前線も私の住む里山まで南下してきました。 紅葉狩りには打って付けの今日、我が家から車で1時間ほどの片知(かたぢ)渓谷と、川浦(かおれ)渓谷を訪ねました。   ≪片知渓谷≫  くっきりと晴れ渡った青空に、織る錦が映えます。 石徹白(いとしろ)杉の深緑と広葉樹のコントラストが、いかにも美しい…。 山々の景色を写していたら、子連れのお猿さんに遭遇。 私達に向…

続きを読む

紅葉真っ盛り!

ここ数日来気温もグッと下がり、紅葉狩り日和となった今日、毎年のように訪ねている「岩屋ダム」~「せせらぎ街道」まで出かけました。 我が家から「こぶし街道」をひたすら金山・下呂方面に車を走らせ、一時間半ほどで岩屋ダムに到着です。 岩屋ダムは、岐阜県下呂市金山町、木曽川水系飛騨川の支流である馬瀬川に建設されたダム。 高さ127.5メートルのロックフィルダム。 岩屋ダムにある人造湖「東仙…

続きを読む

続・紅葉最前線!「岩屋ダム」~「せせらぎ街道」

紅葉がピークとなった昨日「岩屋ダム」と「せせらぎ街道」へ行ってきました。 岩屋ダムまでは我が家から下呂方面(温泉で有名です)へ車で1時間ほどの所。 岐阜県下呂市金山町に位置し、木曽川水系飛騨川の支流、馬瀬川(まぜがわ)に建設されたダムです。 高さ127.5メートルの傾斜土質遮水壁型ロックフィルダムで、馬瀬川の洪水調節と下流地域へ供給する灌漑用水、上水道用水、工業用水の確保、さらに水力発…

続きを読む